書評:深谷かほる『夜廻り猫』1〜2

夜廻り猫

 

手塚治虫文化賞受賞!ほっこり、しんみり、8コマ漫画。

強面の野良猫・遠藤平蔵は、夜になると、町を廻る。

頭には冠のように猫缶をのせ、縦じまの半纏をまとって。この半纏は、彼を「野良ちゃん」と呼ぶある優しい家族が、彼の為に作ってくれたものだ。

「泣くくこはいねが~
泣いているこはいねが~

んっ
涙の匂い・・・」

そして、人語で話しかける。

「もし、おまいさん、泣いておったな?」

たとえ、その相手が涙を流していなくても、

「いや、心で泣いておった」

なぜ泣いているのか、わけを話してみろ、というのだ。

夜廻り猫

帯の下の絵

問いかけられた相手は、猫が人語を操ることに、なぜか疑問は持たないようだ。変な猫だと思いつつ、とはいえ、なんせ猫なので警戒することもなく、心中を素直に吐露する。

泣いている理由は様々だ。他愛もないことの場合も多い。深刻な悩みのこともある。

夜廻り猫は、あまり助けになるようなことはできない。猫にできることなんて、限られているから。たいていは、ただ話を聞いてあげるだけである。それだけで、人間は、また上を向くことができるようになったりする。

すると猫は
「にっこり」
と言う。

人間の男『なんで「にっこり」くちで言うの?』
夜廻り猫『このかおではにっこりに見えないかもと・・・・』
17話 第1巻 ISBN : 9784063378597 p.041

ときにはこの「にっこり」が通じない場合もあるけれど。

笑えぬときはの こう言えばよい 「にっこり」 くちで言うの 「にっこり」
・・・
また怒られちゃった。(ぐうう←空腹でお腹が鳴る音)
22話 第1巻 ISBN : 9784063378597 p.051

不思議なことに、人語が使えるのは、悩みがある人間の、悩みを聞いてあげているときだけのようだ。だから、ごはんをくれる人とか、やさしくしてくれる人には、にゃあとしか言えない。あるいは、わざと、人語を話さないようにしているのかもしれないけれど。

夜廻り猫

基本は8コマ

夜廻り猫は、子猫を連れている。その子猫、重郎は、片目が開かない。

目にハンディをもっているところといい、明るい頑張り屋さんなところと言い、うちのくるるんに似ている。くるるんとちがって、開いている方の目はちゃんと見えているのが救いだけど。

でも、この子も野良である。遠藤と一緒に夜廻りして歩いている。まだ幼くて「にっこり」を「にっこい」と発音する。重郎という名前は、猫の長老から譲り受けた。

心が疲れたとき、嫌なことが続いた時などに、特におすすめしたいマンガ。

ゆっくり読んで、そして、あなたも「にっこり」と言って笑ってください。

(2017年5月22日)

 

夜廻り猫

遠藤平蔵

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『夜廻り猫』第1巻~第2巻
「モーイング公式サイト モアイ (講談社)」で連載中(2017/9/25現在)

  • 著:深谷かほる(ふかや かほる)
  • 出版社 : 講談社
  • 発行年 : 2017年3月23日 第1巻発行
  • NDC : 726 (マンガ)
  • ISBN : 9784063378597(第1巻)、9784063378603(第2巻)
  • 登場ニャン物 : 遠藤平蔵(野良ちゃん)、重郎、ニイ、モネ、ラミー、その他多数
  • 登場動物 : 犬、タヌキ、アオハズク、他

 

 

著者について

 深谷かほる(ふかや かほる)

夜廻り猫 / 深谷かほる – モーニング公式サイト – モアイをご覧ください。


ショッピングカート

 

深谷かほる『夜廻り猫』

0.00
深谷かほる『夜廻り猫』
9.1

猫度

10.0/10

ほっこり度

9.5/10

面白さ

7.0/10

読みやすさ

9.5/10

おすすめ度

9.5/10

Pros

  • 好きな時に好きな部分だけパラパラと読むことも可能な8コマ漫画
  • 心が疲れたときに特におすすめ
  • 野良猫生活の厳しい部分もちゃんと書いてある

Cons

  • カラー画がもう少し多いといいな

書評:深谷かほる『夜廻り猫』1〜2” に対して 2 件のコメントがあります

  1. すみれ より:

    やはり既にお持ちだったのですね!
    深谷さんのまんがはこれ以前のものも好きだったのですが、
    この漫画は胸の深いところにしみます。
    外猫の哀しみもちゃんと知ってる人ですね。
    「にっこい」たまらんいとしさです。

    1. nekohon より:

      実際に、外猫さんに慰められ、時には生きる力をもらった人って、相当数実在すると思うのですよね。
      あながち架空の設定とは思えません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA