『最新 ペット業界の動向とカラクリがよ~くわかる本』

『最新 ペット業界の動向とカラクリがよ~くわかる本』

 

業界の仕組みと問題点。

書評なんかより、目次の方が中身がよくわかると思いますので、それだけ書きます。手抜きにて御免。

第1章 いまどきのペット事情
・ペットの「生活費」はいくら
・ペットブームの深層
・日本人のペット観
ほか

第2章 ペット業界の現在
・ペットマンションの波紋
・ペット業界成長の原動力
・ペット業界の全貌
ほか

第3章 ペット業界のビジネスはいま
・競争激化のペットショップ
・台頭するネット通販
・ペットシッター急増の理由
ほか

第4章 ペット業界の仕事
・ペットショップの仕事
・獣医のしごと
・動物看護師の仕事
ほか

第5章 ペット業界の流通事情
・犬、猫の流通状況
・ペットショップの経営実態
・犬の販売年齢
ほか

第6章 ペットとの共生はいま
・しつけをしてから売る
・巨大ペットマンションが出現
・ペット嫌いの人との共生
ほか

第7章 伸長著しいペット関連企業
・品質にこだわる会社
・獣医が開発した栄養食
・新風が吹くペット病院
ほか

第8章 ペット業界の大手企業
・アイシア
・アイリスオーヤマ
・シーズイシハラ
ほか

第9章 ペット業界の成長の課題
・多発する販売トラブル
・業者団体のない業界
・ペットショップの経営改革
ほか

付録 資料
・世田谷区「ペット矯正条例」
・動物愛護管理法の概要
・動物愛護に関する世論調査
ほか

*ふつうの飼い主さんにお奨めするような内容の本ではありませんが、ペットビジネス関連業者の本棚にならあっても不思議ではない本です。

『最新 ペット業界の動向とカラクリがよ~くわかる本』

『最新 ペット業界の動向とカラクリがよ~くわかる本』

『最新 ペット業界の動向とカラクリがよ~くわかる本』

『最新 ペット業界の動向とカラクリがよ~くわかる本』

『最新 ペット業界の動向とカラクリがよ~くわかる本』

『最新 ペット業界の動向とカラクリがよ~くわかる本』

『最新 ペット業界の動向とカラクリがよ~くわかる本』

『最新 ペット業界の動向とカラクリがよ~くわかる本』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『最新 ペット業界の動向とカラクリがよ~くわかる本』
図解入門業界研究

  • 著:福井晋(ふくい すすむ)
  • 出版社:株式会社秀和システム
  • 発行:2006年
  • NDC:645.6(家畜各論・犬、猫)
  • ISBN:4798012416 9784798012414
  • 207ページ

 

 

著者について

福井晋(ふくい すすむ)

大阪市生まれ。明治大学中退。ITビジネス誌貴社、ビジネス総合誌編集長などを経て2001年よりフリーに。環境・IT関連のマーケティングが専門。これまで上場企業を含め1000名以上の社長に経営戦略を取材。現在、「マネジメントスクエア」(ちばぎん総合研究所)で「社長の決断」、「安全と管理」(日本実務出版)で「CSR最前線」などのビジネス記事を連載中。また、環境関連ビジネスの取材経験から「癒し系産業としてのペットビジネス」に詳しい。

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

『最新 ペット業界の動向とカラクリがよ~くわかる本』

『最新 ペット業界の動向とカラクリがよ~くわかる本』
3.9

猫度

1.0 /10

動物度

8.5 /10

情報度

5.0 /10

猫好きさんへお勧め度

1.0 /10

マイナスポイント

  • 今となっては情報が古い・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA