ガーニイ『ぬけめのない猫とくらすには』

ガーニイ『ぬけめのない猫とくらすには』

 

決して、猫は、人間の思い通りににゃんかにゃらない!

エリック・ガーニイ氏は、始め美術の勉強をし、それからマンガ家をめざした人物。
「ノイローゼになった犬」などのイラストも手がけている。

いかにもあちらの画家らしい猫の描き方。
日本人の画家だと、やたら可愛く漫画化してしまうか、緻密な写実派となってしまうか、の両極端が多いけれど、ガーニイ氏の絵はそのどちらでもない。

ま、絵を文章で説明するのは無理なので、現物を実際に手にとってご覧下さいとしか言えないが・・・

エッセイもユーモアたっぷりでパンチがきいていて面白い。

内容は、目次によれば、ねこと人間の歴史、飼い方、ねこ好きVSねこ嫌い、ねこの奇妙なくせ、等々となっている。
まじめな部分も多々あるが、全体的にはねこと人間の関係を思い切りちゃかして、「人が猫を飼うのか?猫が人を飼うのか?」と笑い飛ばした本だ。

猫と暮らしている方なら、大笑い、間違いなしです。
猫にビタミン剤を飲ませる行程とか、ホント面白いし、参考にもなります。

(2002.11.1)

ガーニイ『ぬけめのない猫とくらすには』

ガーニイ『ぬけめのない猫とくらすには』裏表紙

ガーニイ『ぬけめのない猫とくらすには』

ガーニイ『ぬけめのない猫とくらすには』

ガーニイ『ぬけめのない猫とくらすには』

ガーニイ『ぬけめのない猫とくらすには』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『ぬけめのない猫とくらすには』

  • 著:エリック・ガーニイ Eric Gurney
  • 訳:犬養智子
  • 出版社:晶文社
  • 発行:1976年
  • NDC:726(マンガ、絵本)
  • ISBN:479494070x、 (新装版)9784794912541
  • 127ページ
  • モノクロ
  • 原書:”How to live with a Calculatin Cat” c1962
  • 登場ニャン物:無名
  • 登場動物:

 

目次(抜粋)

1 ぬけめのないねこと人間の歴史
2 ねこと人間はこんなふうに暮している
3 さて、あなたはねこを飼うことになり…?
4 ねこの世話とおしゃれについて
5 ねこ好きVSねこ嫌い
6 ねこと仲間のペットたち
7 ねこの奇妙なクセ
8 とっても有名なぬけめのないねこたち
訳者あとがき

 

著者について

エリック・ガーニイ Eric Gurney

カナダで美術の勉強をしたのち、マンガ家を志し、9年間のウォルト・ディズニー・スタジオでの経験を通して、独自のスタイルを確立する。その後ニューヨークに出て『ノイローゼになった犬』をはじめ本や雑誌のイラスト、広告の仕事でめざましい活躍をし、全米漫画家協会から優秀賞を受ける。絵筆におとらぬ、ユーモアとウィットあふれるエッセイをおのし、本著の他にも『わがままなペットと暮らす方法』などの著書がある。

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

ガーニイ『ぬけめのない猫とくらすには』

ガーニイ『ぬけめのない猫とくらすには』
9.5

猫度

9.5 /10

面白さ

9.5 /10

猫好きさんへお勧め度

9.5 /10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA