犬養智子『ネコの事典』

書評:犬養智子『ネコの事典』

 

猫についてなら、なんでも。

あいうえお順に、あらゆるネコ知識をつめこんだ本。

愛情、愛撫の仕方、芥川龍之介、味、アジアゴールデンキャット、足の裏、アスピリン、汗、遊び、アニメーション、・・・・・

と、ずらりと項目が並ぶ。

生物としての猫だけでなく、歴史や文学関連の記述も多い。また、俗にいう雑学的な項目も多々ある。
たとえば、映画(猫が出てくる映画)、トレードマーク(猫がトレードマークに使われているメーカーなど)、ネコ好きとネコ嫌い(人名ずらり)、等々。

しかも、嬉しいことに、ひとつひとつの項目の説明が丁寧。
こういう事典で、これ以上ないほど簡潔な説明だけで済ませている本が多いのに。

ネコに関することを調べるときは勿論、たんなる雑学としても、なかなか面白い。

猫好きでなくとも、雑学好き人間であれば是非どうぞ。

(2002.4.10)

書評:犬養智子『ネコの事典』

書評:犬養智子『ネコの事典』

書評:犬養智子『ネコの事典』

書評:犬養智子『ネコの事典』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『ネコの事典』
副題、シリーズ名など

  • 著:犬養智子 (いぬがい ともこ)
  • 訳:姓名(ひらがな)
  • 出版社:
  • 発行:
  • NDC: 645.6(畜産業・家畜各論・犬、猫)
  • ISBN:4341018515
  • 232ページ
  • 登場ニャン物: 
  • 登場動物: 

 

 

著者について

犬養智子 (いぬがい ともこ)

学習院大学卒業後、イリノイ大学大学院に学ぶ。ユニークな視点から生活を考え直す評論家として注目されてきたが、その動物好きな面は、意外に知られていない。子どものkろから、つねに動物と一緒に暮らしてきた。

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

書評:犬養智子『ネコの事典』

9.7

猫度

10.0/10

お役立ち度

9.5/10

情報度

9.8/10

おすすめ度

9.5/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA