書評:鴻池剛『ニャアアアン!』

鴻池剛『ニャアアアン!』

 

猫に翻弄される独身男。

もともとは犬派、猫は少し怖い男。
ある日突然、子猫を押し付けられた。
さあ、パニック。

猫については何もわからない。
検索を唯一の頼みの綱に、試行錯誤する様子が面白い。

最初は「無理!」と思っていたが、置いて行かれると、じきに、

「小さくて可愛いな!」
「いや~がぜん飼う気でてきたぞ」

あっという間に愛猫家に。

男はぽんたが可愛くて仕方ないのに、ぽんたの方はつれない。
猫が喜びそうなことを検索し、猫が喜びそうな猫じゃらしを購入し、いっしょうけんめい、ご機嫌をとる。
引っかかれて、蹴っ飛ばされて、甘噛み?否、マジ噛み?されて、男の手は傷だらけ。
まるで、男の切ない片思いみたい。

帯によれば、「Twitterで今いちばん熱い視線をあびる猫漫画がついに書籍化!またたくまに30万部!」だそうだ。
Twitterは数年前に止めちゃったので、私は知らなかったのだが。

猫と暮らしている人なら、大笑い間違いなし!
おすすめ。

(2017年11月1日)

鴻池剛『ニャアアアン!』

鴻池剛『ニャアアアン!』帯

鴻池剛『ニャアアアン!』

鴻池剛『ニャアアアン!』裏表紙

鴻池剛『ニャアアアン!』

毎回猫に翻弄されてがっくりくる男

鴻池剛『ニャアアアン!』

ところどころ本物の写真も。絵よりずっとか~わいいニャ

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『ニャアアアン!』
鴻池剛と猫のぽんた

  • 著:鴻池剛(ひらがな、spell)
  • 出版社:株式会社KADOKAWA
  • 発行:2015年11月12日
  • NDC:726(マンガ、絵本)猫マンガ
  • ISBN:9784047305434
  • 173ページ
  • カラー
  • 登場ニャン物: ぽんた
  • 登場動物: -

 

 

著者について

鴻池剛(こうのいけ つよし)

2002年から自身のサイトで漫画日記を更新中。

公式HPウッドブック
ぽんた情報サイト

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

管理人の猫

うちのトロだって障子破りなら負けない(苦笑)

鴻池剛『ニャアアアン!』

鴻池剛『ニャアアアン!』
9.7

猫度

10/10

面白さ

10/10

猫好きさんへお勧め度

10/10

書評:鴻池剛『ニャアアアン!』” に対して 2 件のコメントがあります

  1. catwings より:

    この漫画、好きです。
    猫も飼い主もちょっとおバカな所とか、ツボです。
    そして、あんな書かれかたされているんですが、写真を見ると本物のぽんたが美猫なのに驚きます。
    3巻の発売を心待ちにしておりますが、
    「ウッドブック」で読めるので、時々覗いています。

    1. nekohon より:

      そうそう!
      実物のぽんたちゃん、めちゃ可愛い美猫なんですよね。
      そのギャップもまたオモシロイ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA