本村伸子『ペットの老後を健やかに!』

本村伸子『ペットの老後を健やかに!』

 

『犬と猫のためナチュラルケアシリーズ5~今日からできる内臓疾患の予防と対策~』。

老犬老猫介護の本かと思って将来のために注文したのだが、内容は、「循環器系疾患」「呼吸器系疾患」「泌尿器系疾患」「生殖器と不妊手術」の4章だった。

この方がありがたかった。うちの猫たち、最年長のレオでもまだ10歳である。7歳を超えればシニアだそうだが、20歳まで生きる猫がめずらしくない昨今、まだ老猫なんていわせないぞという気持ちが強い。あと10年以上は生きてもらうからね。生きなきゃだめだぞ。

それより、現在進行中の泌尿器系疾患、つまり、トロの尿結石の方が正直ずっと気になる。尿結石の予防法や治療法を知りたい、それも、今すぐ知りたい。幸いトロの結石は今のところ再発はしていないようだけれど、これは再発しやすい病気、いつまた出るか分からない。うちのような多頭飼いは管理が難しい。予防できるなら何でもするというのが本音だ。

本文は要領よくわかりやすい。 キャットフード(特にドライ)の問題点。混合ワクチンと慢性腎不全の関係。マグネシウムについて。尿ペーハーについて。
尿を酸性にする食品やアルカリ性にする食品の一覧表がある。ありがたい。また有効なサプリメントやハーブも書いてある。やはりクランベリーのサプリメントを買おうかな。もっと手づくり食の割合を増やして、もっと自然な食生活にするべきかな。

ナチュラルケアをモットーとし、化学薬品等はなるべく使わない著者だが、犬猫の不妊手術については積極的に勧めている。当然だ。自然な力を尊重することと、自然を言い訳に管理放棄することとでは、まるで意味が違う。そこをはき違えている人が多いようだけど、どうぞ著者の強い言葉を聞いてください。

無知であることは罪だとおもってください。知らなかったではすまされません。繁殖を考える前に、あなたの目の前にいる犬や猫たちの健康を考えてください。
page 101

特に男性飼い主さんへ。猫と自分自身を同一視してしまうらしく、不妊手術、特に雄猫の去勢に強い難色を示す人が多いが、別にあなたの猫を去勢したからってあなた自身が宦官になるわけではないのですよ。それより、あなたも男なら、女々しい感情論にとらわれず、もっと広い視野で、物事を理性的に見てください。あなたの家族全員の幸せ、日本国全体の実情、イエネコ族全体の将来。その上であらためて猫の不妊手術について考えてください。

この「犬と猫のためのナチュラルケアシリーズ」は現在、全部で6冊出ている。
そのうち、たまたま5冊目の本著を買ったのだが、著者の考え方に好感を抱いたので、残りの5冊も全部注文した。
本が届くのが楽しみだ。

(2006.2.13.)

本村伸子『ペットの老後を健やかに!』

本村伸子『ペットの老後を健やかに!』

本村伸子『ペットの老後を健やかに!』

本村伸子『ペットの老後を健やかに!』

本村伸子『ペットの老後を健やかに!』

本村伸子『ペットの老後を健やかに!』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

 

犬とネコのためのナチュラルケアシリーズ

本村伸子 犬と猫のためナチュラルケアシリーズ6『ホルモンの異常に気付いていますか!?』
本村伸子 犬と猫のためナチュラルケアシリーズ5『ペットの老後を健やかに!』
本村伸子 犬と猫のためナチュラルケアシリーズ4『「胃腸が弱い」ではすまされない!』
本村伸子 犬と猫のためナチュラルケアシリーズ3『関節に関与する疾患と遺伝』
本村伸子 犬と猫のためナチュラルケアシリーズ2『アレルギーと皮膚疾患』
本村伸子 犬と猫のためナチュラルケアシリーズ1『ガン/腫瘍』

 

『ペットの老後を健やかに!』
犬と猫のためナチュラルケアシリーズ5~今日からできる内臓疾患の予防と対策~

  • 著:本村伸子(もとむら のぶこ)
  • 出版社:コロ
  • 発行:2005年
  • NDC:649(獣医学)
  • ISBN:4990180356
  • 112ページ
  • モノクロ
  • 登場ニャン物:-
  • 登場動物:-

 

目次(抜粋)

  • はじめに
  • 第1章 循環器系疾患
    • 1 心臓の動きを知ろう
    • 2 心臓疾患と自分でできる改善法
    • その他
  • 第2章 呼吸器系疾患
    • 1 呼吸器の動きを知ろう
    • 2 呼吸器系疾患と自分でできる改善法
    • その他
  • 第3章 泌尿器系疾患
    • 1 泌尿器の働きを知ろう
    • 2 猫は特に要注意!
    • その他
  • 第4章 生殖器と不妊手術
    • 1 生殖器の働きを知ろう
    • 2 どうして避妊・去勢をするのか?
    • その他
  • おわりに

 

著者について

本村伸子(もとむら のぶこ)

山口県生まれ。酪農学院大学獣医学科卒業、獣医師免許取得。日本女子大学心理学科卒業。日本獣医畜産大学大学院博士課程満期退学。大学院在学中の97年の渡米を機に、ホリスティック医学に関心を持つ。特に、ペットにとっての「食事」の重要性と「過剰ワクチン接種」の問題について、調査・研究。現在、関東と福岡を中心に、本当の意味での「病気の予防」についてのセミナーを開催している。
著書に「ペットを病気にしない」(宝島社新書)「愛犬を肥満から守る健康ごはん」(ペガサス)がある。

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

本村伸子『ペットの老後を健やかに!』

8.4

動物度

9.8/10

情報度

8.0/10

猫好きさんへお勧め度

7.5/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA