本村伸子『ホルモンの異常に気付いていますか!?』

本村伸子『ホルモンの異常に気付いていますか!?』

 

『犬と猫のためナチュラルケアシリーズ6~ペットの健康、常識の裏の顔~』。

ホリスティック医療の観点から書かれた獣医学シリーズ6冊目。

実は私の愛猫レオは、甲状腺機能亢進症である。

10歳の時の血液検査では異常なかった。12歳のときに見つかった。抱くと軽くなった。よくトイレに行くようになった。
しかし、薬は絶対に嫌だそうだ。飲ませようとすると逃げ回る、暴れる、あげくにつらそうにゲーゲーとむせる。無理に捕まえると歯を食いしばる。無理矢理口をこじ開けても飲み込まない。口にいれて、かなり長い間口を押さえて、さあ飲み込んだかと思うと、家具の後ろにいってペッと吐き出す。

これではストレスを与えるばかりで何にもならない。ついには投薬をあきらめるしかなかった。

幸い、この本には甲状腺機能亢進症のナチュラルケアも書いてある。そのひとつに、コリンがあった。

・コリンの豊富な食材の給仕
コリンを多く含む食材としては、卵黄、レバー、ビール酵母、小麦や米の胚芽があります。
(p.34)

この、わずか1行の記載にとびついた。卵黄やレバーは、たまに一口食べる程度で、いつもは食べてくれない。小麦や米の胚芽を食べさせるのは難しい。幸いビール酵母なら、粉状のものをフードやおやつに振りかけて、気にせず食べてくれる。人間用の質の良いものを与えている。多少のビール酵母を与えたところで、劇的な効果は望めないだろうけれど、1日でも1分でも長く一緒に暮らしたい愛猫である。この1行だけで、このシリーズを買った価値はある。

シリーズ最後の本となるこの6巻目でも、著者は繰り返し、ペットフードと混合ワクチン過剰摂取について、警笛を鳴らし続けている。
100%手作り食は難しいにしても、なるべく幅広く色々な食材を食べさせることと、ワクチンについて考え直すことは、必要ではないかと思う。だって自分自身が毎年毎年、病気にもなっていないのに7種だ9種だと混合ワクチンを接種されるなんてイヤだもの。理屈ではなく、感情的に恐い。

(2009.8.12.)

本村伸子『ホルモンの異常に気付いていますか!?』

本村伸子『ホルモンの異常に気付いていますか!?』

本村伸子『ホルモンの異常に気付いていますか!?』

本村伸子『ホルモンの異常に気付いていますか!?』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

犬とネコのためのナチュラルケアシリーズ

本村伸子 犬と猫のためナチュラルケアシリーズ6『ホルモンの異常に気付いていますか!?』
本村伸子 犬と猫のためナチュラルケアシリーズ5『ペットの老後を健やかに!』
本村伸子 犬と猫のためナチュラルケアシリーズ4『「胃腸が弱い」ではすまされない!』
本村伸子 犬と猫のためナチュラルケアシリーズ3『関節に関与する疾患と遺伝』
本村伸子 犬と猫のためナチュラルケアシリーズ2『アレルギーと皮膚疾患』
本村伸子 犬と猫のためナチュラルケアシリーズ1『ガン/腫瘍』

 

 

『ホルモンの異常に気付いていますか!?』
犬と猫のためナチュラルケアシリーズ6~ペットの健康、常識の裏の顔~

  • 著:本村伸子(もとむら のぶこ)
  • 出版社:コロ
  • 発行:2005年
  • NDC:649(獣医学)
  • ISBN:4990180364
  • 128ページ
  • モノクロ
  • 登場ニャン物:-
  • 登場動物:-

 

目次(抜粋)

はじめに

第1章 内分泌系疾患
1.内分泌の働きを知ろう  2.なぜ内分泌系疾患が増えているのか?  3.内分泌系疾患と自分でできる改善法  4.内分泌系疾患の犬や猫の食事とサプリメント

第2章 脳神経疾患
1.脳神経系の働きを知ろう 2.脳神経系疾患と自分でできる改善法  3.脳神経系疾患の犬や猫の食事とサプリメント

第3章 寄生虫感染
1.外部寄生虫  2.内部寄生虫  3.消化管寄生虫予防の食事管理

第4章 目と耳の疾患
1.目の構造  2.様々な眼疾患  3.目の健康を保つための食事管理  4.耳の構造  5.耳の病気  6.耳の健康を保つための食事管理

おわりに
本シリーズを終えるにあたり

 

著者について

本村伸子(もとむら のぶこ)

山口県生まれ。酪農学院大学獣医学科卒業、獣医師免許取得。日本女子大学心理学科卒業。日本獣医畜産大学大学院博士課程満期退学。大学院在学中の97年の渡米を機に、ホリスティック医学に関心を持つ。特に、ペットにとっての「食事」の重要性と「過剰ワクチン接種」の問題について、調査・研究。現在、関東と福岡を中心に、本当の意味での「病気の予防」についてのセミナーを開催している。
著書に「ペットを病気にしない」(宝島社新書)「愛犬を肥満から守る健康ごはん」(ペガサス)がある。

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

本村伸子『ホルモンの異常に気付いていますか!?』

8.4

動物度

9.8/10

情報度

8.0/10

猫好きさんへお勧め度

7.5/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA