書評:南部美香『0才から2才のネコの育て方』

南部美香『0才から2才のネコの育て方』

 

猫ドクターが書いた本。

猫専門獣医師、南部美香さんの本なので、期待してネット注文したのですが、私が求めていた内容とは少し違いました。

私は、赤ちゃん猫の育て方(人工哺乳や注意点など)について、もっと詳しく書いてあることを期待したのですけれど、どの飼育書にも書いてある程度のごくわずかな記述しかありませんでした。
他には普通に、猫の迎え方とか、食やトイレ、しつけや病気などについて書いてある本で、なぜ本のタイトルをわざわざ「0才から2才」としたのか、私にはわかりません。
確かに老猫介護についての記述はありませんけど、それ以外は普通の飼育書と変わらないように思えます。

ですが、猫初心者の方がはじめて子猫と暮らし始める時の参考書とするならば、わかりやすい文章やレイアウトで、使いやすい本だとは思います。
猫入門書として良いのではないでしょうか。
写真も多く、どれも可愛いです。

南部さんは、子猫は「生後4ヶ月を過ぎてから」飼い始めるのがよいと書いています。生後2~4ヶ月の間は親兄弟と一緒に生活して「社会性を形成する」から、と。この「4ヶ月以上」を勧めている点と、血統書や品種にまったくこだわっていない書き方(や写真)には好感を持ちました。

書名からして妊娠や出産のことを書くのは仕方ないとして、去勢・避妊手術のことも2ページ使って書いていますけれど、もっと捨て猫問題などに触れ去勢・避妊手術を強く奨励してあればもっと良かったのにと、そこが少し残念です。私がお勧め度を高くできない理由はそこにあります。

(2006.4.5)

 

南部美香『0才から2才のネコの育て方』

南部美香『0才から2才のネコの育て方』

南部美香『0才から2才のネコの育て方』

南部美香『0才から2才のネコの育て方』

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『0才から2才のネコの育て方』

  • 著:南部美香(なんぶ みか)
  • 出版社:高橋書店
  • 発行:2005年
  • NDC:645.6(家畜各論・犬、猫)
  • ISBN:4471081608 9784471081607
  • 158ページ
  • カラー
  • 登場ニャン物:多数
  • 登場動物:-

 

目次(抜粋)

  • 知っているようで知らない隣人、ネコ
  • ネコと幸せに暮らすための「ネコ学」
    • 1 ネコと人間の関係とは?
    • 2 ネコは小さなハンター
    • その他
  • 第1章 ネコの迎え入れ方
    • 1 子ネコの選び方
    • 2 成長と性成熟
    • その他
  • 第2章 ネコの「食」
    • ネコ本来の食べ物はネズミ
    • ネコに必要な栄養素
    • その他
  • 第3章 トイレの世話
    • トイレの準備
    • トイレの選び方
    • その他
  • 第4章 ネjコのビヘイバープロブレム
    • 問題行動とは
    • たたいてはダメ
    • その他
  • 第5章 ネコが快適に暮らすための住宅環境
    • 理想の生活
    • 留守番をさせるときは
    • その他
  • 第6章 大人へ~妊娠・出産~
    • いくつになったら大人?
    • ネコにおける交配行動
    • その他
  • 第7章 病気の予防
    • 気づいてあげよう体調の変化
    • ホームドクターの選び方
    • その他

 

著者について

南部美香(なんぶ みか)

獣医師。アメリカ猫臨床家協会会員。帰国後「キャットホスピタル」を開業。本業のかたわら、NPO法人東京生活動物研究所理事長、NHKオープンスクール講師なども務め、多方面で活躍。

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

南部美香『0才から2才のネコの育て方』

南部美香『0才から2才のネコの育て方』
7.8

猫度

9.5/10

おもしろさ

6.5/10

情報度

8.0/10

猫好きさんへお勧め度

7.0/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA