奥森すがり『ねこ鍋』

奥森すがり『ねこ鍋』

 

副題『みちのく猫ものがたり』。

数年前にネットで大流行した「ねこ鍋」。
猫が土鍋にはいりこんで、くるりと丸くなって寝る、それだけのことなんですが、それが妙にかわいい。

丸い土鍋に、丸い猫。岩手の農家は、どこまでも日本的でなつかしい。床に置かれた普通の土鍋に、普通の日本猫の子猫達が、なぜか次々と入り込んでは、丸くなって寝てしまう。その愛らしさ。無防備さ。中には2ニャン3ニャンが折り重なっている土鍋も。

奥森すがり『ねこ鍋』

奥森すがり『ねこ鍋』

まずネットで流行して、それから小振りな写真集にまとまりました。本で見ると、モニターで見るのとはまた違った愛らしさがあります。

しかし・・・
うちの猫達、誰一人、土鍋に入いってくれなんだ!

ええ、ええ、私ももちろんやってみたんです。日の当たる縁側に、部屋の隅の涼しい場所に、つまり家のなかあちこちに、あるだけの土鍋を並べて、猫達が入るのを待ちました・・・中にクッションを敷いても見ました・・・しかし何日置いてみても、誰もはいりませんでした(涙)

うちの猫達は、土鍋よりも、キャットタワーや、猫棚や、ムートンや、毛布を選んだのでした。でなければ、縁側や板の間にごろ寝。そう、夏でも冬でも入らず。真夏の盛りに土鍋なら、ひんやり涼しかろうと期待したんですが。

まあ、仕方ない。猫がはいってくれなくとも、土鍋は1年中活躍してくれています。本来の土鍋として。冬の鍋物はもちろん、夏でも、ジャガイモや人参を入れて茹でてすぐに火を止めて、バスタオルで包んでおけば、土鍋の保温力の良さ、暑い夏に煮込みの火を最小限に押さえられますからね。真夏のカレーは我が家では土鍋です。

さらに土鍋なら、レンジでも使えるし。オーブンでも使えるし。また、食器にもなります。小さい土鍋でうどんを煮て、そのままフーフー食べれば、皿洗いも土鍋ひとつだけで楽。洋食ならグラタン皿にもなるし。土鍋はとぉっても便利なのです。

だから、だから、うちの猫達が土鍋にはいってくれなくったって、別に・・・いいもんねーだ!ふん!何さ!

(2010.10.14)

奥森すがり『ねこ鍋』

奥森すがり『ねこ鍋』

奥森すがり『ねこ鍋』

奥森すがり『ねこ鍋』あまりに可愛すぎるので閲覧注意。覚悟を決めてからご覧ください。うっかり見てしまったら萌え死にする可能性が大です。

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『ねこ鍋』
みちのく猫ものがたり

  • 著:奥森すがり(おくもり すがり)
  • 訳:姓名(ひらがな)
  • 出版社:二見書房
  • 発行:2007年
  • NDC:645.6(家畜各論・犬、猫)写真集
  • ISBN:9784576072067
  • 94ページ
  • オールカラー
  • 登場ニャン物:たくさんの猫たち・子猫たち
  • 登場動物:-

 

 

著者について

奥森すがり(おくもり すがり)

「ねこ鍋」の飼い主。
北上川にほど近い農家に生まれ育ち、少女時代は岩手の山奥に暮らす。田舎育ちゆえにこよなく田舎を愛す20代のうお座の姉っこ。趣味は映画と読書と音楽と、猫まみれ。特技は少林寺拳法と野菜の箱詰め。好きな温泉は秋の夏油温泉。現在、6匹の猫と暮らし、農繁期には家業を手伝って田んぼに出ている(ハンドルネーム:エレファント)。

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

奥森すがり『ねこ鍋』

奥森すがり『ねこ鍋』
9.1

猫度

10.0 /10

面白さ

7.5 /10

可愛らしさ

9.5 /10

猫好きさんへお勧め度

9.5 /10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA