谷口ジロー『サンドヒル・スタッグ』

谷口ジロー『サンドヒル・スタッグ』

 

シートン 旅するナチュラリスト 第3章。

作画:谷口ジロー、原案:今泉吉晴の人気シリーズ。

“スタッグ(Stag)”とは、成熟した雄鹿のこと。「サンドヒルの雄ジカ」とも訳される作品。

しかしこの本は内容的には、雄ジカの話というより、シートンの半生記である。

谷口ジロー氏は、シートンシリーズ第1章「狼王ロボ」で、野生動物がどれほど賢く、誇り高く、かつ、愛情にあふれた存在であるかを描いた。

第2章「少年とオオヤマネコ」で、シートンの少年時代を描いた。と同時に、当時の開拓民の厳しい暮らしも描いた。

谷口ジロー『サンドヒル・スタッグ』

谷口ジロー『サンドヒル・スタッグ』裏表紙

そしてこの第3章「サンドヒル・スタッグ」で、シートンの青年期を描いた。シートンがあのような生涯を送るにいたった経緯、若いシートンの苦悩、大自然の中で自分の道を悟っていく過程。
サンドヒルの雄ジカは、シートンの成長を記す道標のように、要所要所で登場する。

シートンはこの本で、重要な人物に出会う。クリー族の戦士、チャスカである。チャスカはシートンに、山の中で生き延びる知恵を教える。

たとえば、雪山で獲物を追うシーン。

「雪の上 歩き方教える。指先 内側に向けるようにする」
「内股で歩くのか?」
「そう 足跡まっすぐつくように歩く 1歩2、3センチ得する」
「たったそれだけ」
「長い1日 たくさんの距離になる」
page159

またある時、シカを追って銃を構えたシートンと出会ったときには

「ぼくたち 同じシカを追ってたんだね 危なかったな もう少しで撃つとこだったよ」
「わしら 皆 これ 頭かぶる 赤色のバンダナ 狩りの時 これつける」
「そうか やっとその訳がわかったよ」
page172

ここで思い出した。まだうちの犬、ミニチュア・シュナウザーのラムが生きていた頃。狩猟解禁期間(通常11月15日~2月15日)には、私が散歩に連れて行くときは、いつも真っ赤や真オレンジの、目立つベストを着せた上で、首輪には鈴もつけた。散歩は林道だったが、シカやイノシシも通る山中だ。空の薬莢が落ちている事もある。派手なベストと鈴で、間違えて撃たれる危険をなくしたかったのである。

なぜ、都会育ちだった私が無意識にそんなことをしていたのか?
あるいはその知恵は、遠い子供のころ、少年少女用文学全集でこの「サンドヒルの雄ジカ」を読んだ時の記憶が残っていたからかもしれない。

チャイカがシートンに教えたのは、実用的な知恵だけではなかった。もっと大事なものも教えた。大自然の中でくらすための「魂」のようなものである。

シートンは、サンドヒルの雄ジカを追って、山中を歩き回る。オオカミに囲まれて命を落としそうになったこともある。雪山で凍傷に悩まされながら野宿したこともある。さまよえるシートンをあざ笑うかのように、雄ジカは悠々と逃げていく。

ついに、雄ジカを目の前にとらえたとき、シートンは真理を悟る。
雄ジカはこの世の者とも思えぬ美しさで、高く跳躍する・・・

傑作です。 

(2008.8.29.)

PS.あのぉ、p.138の足跡ですが、キツネはもっと一直線です・・・

谷口ジロー『サンドヒル・スタッグ』

谷口ジロー『サンドヒル・スタッグ』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『サンドヒル・スタッグ』
シートン 旅するナチュラリスト 第3章

  • 著:作画:谷口ジロー(たにぐち じろー)
  • 原案:今泉吉晴(いまいずみ よしはる)
  • 出版社:双葉社アクションコミックス
  • 発行:2006年
  • NDC:726(マンガ、絵本)
  • ISBN:4575940259 9784575940251
  • 283ページ
  • 登場ニャン物:-
  • 登場動物:ミュールジカ、オオカミ、コヨーテ、その他多数の野生動物達

 

著者について

谷口ジロー(たにぐち じろー)

鳥取県に生まれる。71年「嗄れた部屋」でデビュー。92年「小学館漫画賞・審査員特別賞」、93年「日本漫画家協会賞優秀賞」、98年「手塚治虫文化賞マンガ大賞」、99・01年「文化庁メディア芸術祭優秀賞」等を受章。国外でもフランス・イタリア・スペイン等の国々で数々の漫画賞を受賞。
代表作は「ブランカ」「犬を飼う」「遙かな町へ」「天の鷹」「事件屋稼業」「『坊ちゃん』の時代」(原作関川夏央)、「神々の山嶺」(原作夢枕獏)等。

今泉喜晴(いまいずみ よしはる)

東京都に生まれる。山梨と岩手の山林に小屋を建て、森の野ネズミ・リス・ムササビ等小型哺乳類の生態を研究している。
著書に「がんばれひめねずみ」「空中モグラあらわる」「ウォールデン森の生活」「シートン動物誌・全十二巻」「子どもに愛されたナチュラリストシートン」(児童福祉文化賞・小学館児童出版文化賞受賞)他多数。

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

谷口ジロー『サンドヒル・スタッグ』

谷口ジロー『サンドヒル・スタッグ』
8

動物度

8.5 /10

面白さ

8.0 /10

猫好きさんへお勧め度

7.5 /10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA