書評:TONO×うぐいすみつる『しましまえぶりでぃ』

TONO×うぐいすみつる『しましまえぶりでぃ』

 

目力の強い、ぶよよんとした猫たち。

なんていうんだろう、アメーバみたいにぶよぶよんとした猫、決して可愛い系ではないのだけれど、なかなか魅力的な猫たちが出てくる。

TONO×うぐいすみつる『しましまえぶりでぃ』

TONO×うぐいすみつる『しましまえぶりでぃ』

実際に猫と暮らしている人でないと描けないようなシーンが多くて、だから楽しいのだと思う。

猫って、すねたり、ひがんだり、落ち込んだり、激しく自己主張したりする。
ヒトはそんな猫に、困らされたり、翻弄されたり、後始末に走り回されたりする。

それでもかわいい。
かわいくてたまらない。
そんな作者の気持ちがにじみ出ている。

外出自由にしているので、どれほどかわいがっていても頻繁に‘家出’して行方不明になってしまっているのが少し気になるが・・・

今は中古でしか手に入らないようだけど、機会があればお読み下さい。

(2006.6.13)

TONO×うぐいすみつる『しましまえぶりでぃ』

TONO×うぐいすみつる『しましまえぶりでぃ』第1巻目は残念ながら所有していません。私が持っているのはこの第2巻と第3巻

TONO×うぐいすみつる『しましまえぶりでぃ』

TONO×うぐいすみつる『しましまえぶりでぃ』

TONO×うぐいすみつる『しましまえぶりでぃ』

TONO×うぐいすみつる『しましまえぶりでぃ』

TONO×うぐいすみつる『しましまえぶりでぃ』

TONO×うぐいすみつる『しましまえぶりでぃ』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『しましまえぶりでぃ』
第2巻、第3巻

  • 著:TONO×うぐいすみつる
  • 出版社:朝日ソノラマ
  • 発行:第2巻1999年、第3巻1999年
  • NDC:726(マンガ、絵本)
  • ISBN:4257903589 9784257903581、4257904267 9784257604267
  • 154ページ、156ページ
  • 登場ニャン物:しまちゃん、ゴロンタ、ニャンニャン、ハナ、しっぽ、ゆき、その他
  • 登場動物:-

 

著者について

TONO

『ナバナバパラダイス 博士の魚たち』
『ナバナバパラダイス 犬童医院繁盛記』
『薫さんの帰郷』
『チキタ★GUGU』

うぐいすみつる

『ピンクのお部屋』

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

TONO×うぐいすみつる『しましまえぶりでぃ』

TONO×うぐいすみつる『しましまえぶりでぃ』
7.7

猫度

9.5 /10

面白さ

6.0 /10

猫好きさんへお勧め度

7.5 /10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA