加藤由子『猫クラブ』

加藤由子『猫クラブ』

 

猫愛にあふれた猫入門書。

100ページにも満たない薄い本の中に、猫エッセンスがギュッと詰み込まれています。
さすが加藤由子さんの本と感心してしまいます。

たとえば、『猫を飼うための基礎知識』の章。

まず、「飼う前の心の準備」からはじまります。その冒頭。

猫を飼うには、それなりの準備が必要です。捨て猫や迷い猫を保護したときは仕方がありませんが、そうでなければ十分な準備をしてから猫を迎え入れたいものです。
page36

何気ない文章と思われるかも知れません。でも、こういう猫飼育書、マニュアル本で、こんなふうに始まることなんて、めったにないんですよ。

まず「準備が必要」だという。そして「捨て猫や迷い猫を保護したときは」と続く。
いいなあ。
可哀想な猫たちに、まず目を向けてしまう、そんな著者の視線を感じます。
そして、そのあとすぐに「十分な準備」をしろと、もう一度、釘をさします。
さらに「だれがめんどうを見るのか」「食事の他にも費用がかかる」と、安易でないと念を押し、「できる限り室内飼いを」と説きます。
それから、「猫を飼うための必需品」の説明。
そのあとでやっと、「猫を手に入れるには」という、短くて簡単な章が出て来ますが、他の多くの書とちがって、「”良い”猫のえらびかた」なんて説明はありません!
なんかホッとしますね。
こういう猫は良い、こういう猫は良くない、なんて説明を読むと、切なくなってしまいます。
どの子だっていっしょうけんめい生きているのに。

また、「去勢と避妊」の章も。
ごく短い章ですが、その書き方、順番に、とても好感を感じました。恐縮ながら、全文を引用させていただき度く。とてもすばらしいと思いましたので。

子猫を希望するつもりがないのなら、去勢か避妊の手術をしてください。「かわいうそうだ」とか、「自然ではない」という人がいますが、そんなことはありません。手術をしないまま、交尾を止められて発情期を過ごすほうが、よほど残酷ですし、不自然です。
オスは去勢をすると、スプレーをしなくなります。オス、メスとも異性を求めて外に行こうとはしなくなります。子猫の時のまま暮らしていくだけで、決してかわいそうなことではありません。まして、目を放したすきに交尾をして子猫が生まれ、その子猫たちが飼えない時は、もっとかわいそうなことになります。
生ませる予定のない場合、オスもメスも手術をさせるのは、飼い主の義務といっていいでしょう。
page95 【注】太字=管理人

まず、太字にした部分。
これこそが、私が常に感じていることです。

去勢や避妊は、何よりまずは猫自身のため!

ニンゲンだってそうでしょう、軍隊や刑務所、遠洋漁業の船や隔離された僧院などは、昔から、洋の東西を問わず、男色行為の多い場所でした。なぜ?男ばかりで性欲のはけ口が限られているから、ですよね。
でもまあニンゲンなら、写真や人形や自分の手等で、ある程度の処理はできます。スポーツや芸術に昇華させることもできます。
でも、猫は?
「外に出さないから妊娠はしません、だから手術なんてカワイソウなことはできません!」と仰る飼い主さま。
正常な性欲を持ちながら、そのチャンスが皆無という状態が、どれほど可哀想か、我が身に置きかえて考えてあげてください。

加藤由子さん、まず、猫自身のストレスについて書かれています。
その後に、人間側のメリットが少々。
でもすぐまた、猫側のメリットにもどります。さすがです。

残念ながら、多くの書物では、ぜんぜん違う書き方なんですよね。
まず、人間側のメリット。「スプレーが減りますよ」等。
性衝動がなくなることについても、「性格が大人しくなって飼いやすくなる」から良いことだ、という口調。猫自身のストレスについては、書いてあれば良し、まったく書いてない本だって珍しくありません。
そういう本を読んだ飼い主が、去勢・避妊手術とはあくまで人間側の都合の為、それなら手術は不要だと結論付けたとしても、不思議ではありませんね。

『猫クラブ』なんていう、なんか商業っぽいタイトルではありますが、内容はとても良い猫入門書でした。
加藤由子さんらしい一冊でした。

加藤由子『猫クラブ』

加藤由子『猫クラブ』

加藤由子『猫クラブ』

加藤由子『猫クラブ』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『猫クラブ』
カラーガイドブック

  • 著:加藤由子(かとう よしこ)
  • 写真:大津わこ
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行:1996年
  • NDC:645.6(家畜各論・犬、猫)
  • ISBN:4416796080 9784416796085
  • 95ページ
  • カラー
  • 登場ニャン物:多数
  • 登場動物:-

 

目次(抜粋)

  • まず猫のことを知ろう!
    • 猫と人間とのであい
    • 野生のネコ
  • 猫がわが家にやってくる
    • 猫の体は不思議がいっぱい
    • 猫を飼うための基礎知識
    • その他
  • 猫とじょうずにつきあう
    • じょうずな猫のしつけ方
    • 猫の雑学、行動学
    • その他

 

著者について

加藤由子(かとう よしこ)

大分県生まれ。日本女子大卒。同大で動物行動学専攻。動物ライターおよびエッセイスト。

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

加藤由子『猫クラブ』

8.1

猫度

9.8/10

面白さ

6.0/10

情報度

8.5/10

猫好きさんへお勧め度

8.0/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA