中原一也『はけんねこ』

はけんねこ

副題:~飼い主は、あなたに決めました!~

人間にはわからないような場所に、それはあった。CIGAR BAR「またたび」。キューバ産を中心とした上質またたびの数々、またたびオタクのマスターが念入りに熟成・保管させたそれらは、

俺たち猫にとって天国のような場所でもあり、一度この沼に嵌まると地獄を見るという二面性を持った店でもあった。

page9

夜な夜な集まってくるのは、いずれも一癖ありげな野良猫達。またたびを燻らせながら、NNN=ねこねこネットワークの密談を始める。彼らの話題の多くはどこに猫好きな人間がいるかということ。それから、ほかの猫達のうわさ。

そう、彼らこそ、苦境に陥っている野良猫・捨て猫を、猫好き人間に斡旋する、猫だけで作られた猫のための組織、NNNのメンバーたちなのである。

NNNの中心は「ちぎれ耳」という呼び名でわかる通りの、百戦錬磨の堂々たる雄。相棒といえる猫は「片目」、もとは白猫なんだろうけどすっかり汚れ、誰がどう見ても野良猫。仲間にはもっと若い猫達もいる。全員野良猫である。

そんな野良猫グループが、猫にできる範囲で、猫達の幸せのために走る!知恵をしぼる!

笑いあり涙ありの、ハードボイルド風人情、いえ、猫情物語 =^_^=!

*   *   *   *   *

めちゃくちゃステキな猫小説です。

まず、主人公、いえ、主猫公とそれを取り巻く猫達。ちぎれ耳は、いかにもふてぶてしい野良猫の雄、毎晩バーに通っては葉巻(またたび)を燻らす、絵にかいたようなハードボイルド(風)。相棒の片目も、薄汚れた野良で喧嘩強い。若い雄たちはヤンキー風。

なのに、そんな彼らが、生意気な小娘(妊娠している)や、ちっぽけのおろかな子猫のために、こんなに必死に走り回るなんて!ああ、なんて愉快なんでしょうか。

彼らの第一の苦労はもちろん、猫を飼ってくれそうな、猫好きな家を見つけること。そのための情報交換は怠りません。猫たちにとって、理想的な飼い主なんて、そうそういないからです。

しかしもっと大変なのは、実は、見つけた不幸な猫を飼い猫になるよう説得することだったりします。なぜなら不幸な猫達の不幸の原因は、たいてい人間にあるからです。捨てられた。追い払われた。虐待された。人間なんて信じられるもんか!

逆に、最初に出会った人間を、あまりに信じすぎてしまう無垢な魂もあります。きっとまたごはんを貰える。きっとまた・・・と、その場所を捨てられない。そのきっとはもう二度とおこらないのに。

猫達は、ときには無力感に打ちひしがれながらも、不幸な猫が現れれば、また救済に暗躍します。猫は群れない動物だといわれているのに。

なぜそこまで他猫のために必死になれるのか?

・・・それは、ちぎれ耳や片目の生い立ちにあるのでした。

*   *   *   *   *

それにしても、著者の猫好きがひしひしと伝わってきます。よほど猫が好きで猫を知っていなければ、こんな小説はかけません。世の中、猫小説は多いけれど、飼い猫ののほほん愛猫自慢だったり、野良猫の必要以上に過酷な一生だったり、かとおもえば野良の孤児が苦労の末あたたかい家庭に迎えられたり。いえ、いいんですよ、別に。そういう話も大好きです。

でも、この小説は。

飼い猫、野良猫、どちらの立場も、良いこと良くないこと、ちゃんと書いてあります。
猫好き人間の優しさ、猫嫌い人間の残酷さ、猫無関心人間の無関心さ。
猫達がどれほど人間に傷つけられ(肉体的にも精神的にも)、それでも場合によっては猫達がどれほど人間を必要とし、そのためにどれほど詳細に正確に人間を観察しているか。
猫同士の絆。
猫と人間の絆。
・・・等々と書くと、いかにも感傷的に見えますけれど、演じているのはハードボイルドな野良猫たち。バーに集まってはパイプ(またたび)を咥えて酔うヤロウども。
よくこんな設定を思いついたなあ!
もうたまりません。

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

ショッピングカート

目次(抜粋)

  • 第一章 忘れ形見
  • 第二章 ちゃっかりサバトラ
  • 第三章 俺のはなし
  • 第四章 猫のルール、人間のルール
  • 第五章 去る者

著者について

中原一也(なかはら かずや)

子供の頃から猫が好きで現在も6匹のにゃんこと暮らしていおります。猫が好きすぎてどうしたらいいかわかりません。今作は実体験をもとに、迸る猫愛をぶつけました。 (著者プロフィールは本著からの抜粋です。)

『はけんねこ』

飼い主は、あなたに決めました!

  • 著:中原一也(なかはら かずや)
  • 出版社:株式会社二見書房 二見サラ文庫
  • 発行:2019年
  • NDC:913.6(日本文学)小説
  • ISBN:9784576191805
  • 281ページ
  • 登場ニャン物:ちぎれ耳、片目(モモタ)、チョビ、オイル、ふくめん、キバ、あんこ婆さん、ぼた餅、他多数
  • 登場動物:-
ショッピングカート

ぢつは、うちにもあります。またたびバー

またたびの下でまったりするTNR猫達

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA