高瀬春奈『猫が教えてくれた大切なこと』

高瀬春奈『猫が教えてくれた大切なこと』

 

猫が、ひとりの才能ある女優を復活させた。

女優の高瀬春奈さんと、愛猫たちのエッセイ。

高瀬さんは、NHK朝のテレビ小説「いちばん星」でデビュー、順調な女優業を歩むかに見えた。
が、あまりに急激な環境の変化についていけず、心身のバランスを崩して、番組を途中降版。
なんとか女優復帰はとげたものの、葛藤の日々が続く。

こんな私が、この先女優という仕事を続けていいのだろうか。
page14

そんな時、衝動的に、1匹の子猫を貰ってきてしまう。

そのとき、ミクロは産まれてまだ2ヶ月ほどの子猫だった。
その後高瀬さんは20年間もそのミクロと一緒に暮らすことになる。

ミクロが来たことで、高瀬さんの心境にあきらかな変化が現れた。
迷いはまだあったものの、女優として活躍、結婚もする。

ミクロの後にも、何匹か猫を迎えた。
中でも印象的だったのがナオ。
糖尿病を患い、その後も病気が絶えず、なんども入院しては、奇跡的な復活を遂げる。

高瀬さんはナオを看病しながら、そのナオから生きるパワーを貰った。
「貰った」なんて表現では生ぬるい。「浴びせかけられた」とでも言うべきか。

猫を飼っているというより、猫に支えられて生きてきたような人生。
あまりテレビや映画を見ない私は、高瀬春奈という女優も顔を知っている程度だったのだが(ごめんなさい)、今後は全く違った目で眺めそうだ。
いっぺんで大ファンになってしまった。

(2008.2.16)

高瀬春奈『猫が教えてくれた大切なこと』

高瀬春奈『猫が教えてくれた大切なこと』

高瀬春奈『猫が教えてくれた大切なこと』

高瀬春奈『猫が教えてくれた大切なこと』

高瀬春奈『猫が教えてくれた大切なこと』

高瀬春奈『猫が教えてくれた大切なこと』

高瀬春奈『猫が教えてくれた大切なこと』

高瀬春奈『猫が教えてくれた大切なこと』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『猫が教えてくれた大切なこと』
ハルナと猫と素敵な仲間たち

  • 著:高瀬春奈(たかせ はるな)
  • 出版社:日本文芸社
  • 発行:1999年
  • NDC:914.6(日本文学)随筆、エッセイ
  • ISBN:4537026898 9784537026894
  • 203ページ
  • 登場ニャン物:ナオ、ミクロ、ドータ、タンタン、シャガ、ノラクロ、ハジメ
  • 登場動物:

 

目次(抜粋)

  • はじめに
  • 第1章 ミクロがわが家にやって来た
    • ミクロを強奪
    • 猫なんて大きらい!
    • ほか
  • 第2章 招かれざるナオ
    • ミヤコとハジメがやって来た
    • ナオ、わが家の一員になる
    • ほか
  • 第3章 猫騒動とミクロの病気
    • トイレをめぐる猫たちの個性
    • 夫の水まき掃除パフォーマンス
    • ほか
  • 第4章 インシュリンの夜
    • オの異変
    • 糖尿病と奇跡の復活
    • ほか
  • おわりに

 

著者について

高瀬春奈(たかせ はるな)

女優。早稲田大学第一文学部演劇科卒業。文学座養成所13期生。NHK朝のテレビ小説「いちばん星」でデビュー。以降テレビドラマ、映画、舞台等で存在感のある女優として活躍している。主な出演作品に「春日局」「秀吉」(NHK)、「ダイエット三姉妹の事件簿」シリーズ(ANB/土曜ワイド劇場)、映画「武蔵野心中」「卍」「お葬式」「あげまん」「大病人」、舞台「2005年の青い鳥」「円都」など多数がある。

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

高瀬春奈『猫が教えてくれた大切なこと』

8.5

猫度

9.0/10

面白さ

8.0/10

猫活躍度

8.5/10

猫好きさんへお勧め度

8.5/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA