Walker/Mooney『The Cats’ House』

Walker/Mooney『The Cats' House』

 

超カラフルでポップな猫御殿。

【推薦:ライニャン様】

(ライニャン様からのコメント文はありませんが、この本を読まれた結果、ご自宅をどう改造されたかは、 「同居の工夫階段スペースでダイナミックなキャットウォーク(猫階段)」 をごらんくださいませ。)

Walker/Mooney『The Cats' House』

Walker/Mooney『The Cats’ House』

     *     *     *

【推薦:福桃様】

こそっと、きなさんに教えていただいた「キャットハウス」の小さい方注文してました。さっき届いて、わくわくしながら眺めました。英語ですので、読めませんので眺めたのです。

かなりすごいです。

家中に、赤・黄色・オレンジ色のキャットウォークを張り巡らして、隣の部屋に行く壁は、ドーム型・ねこ型・太陽型にぶち抜いて「こんにちわ!」ってその穴から にゃんこが顔でしています。キャットウォークに上がる階段は、真っ赤、さんかくさんの工夫に似ています。もう一方には、滑り台風の滑り止めがついた降り口があります。この夫婦、ちょっとシツコイ飾り物を好んで飾っています。(骸骨とかね)そうそう 廊下の天井にもゼット型のウォークがあって、柱には赤い麻ひもが、ぐるぐる巻かれ、窓はよろい戸です。完全室内飼いなのでしょう。

暖房のことを考えなければ、壁をぶち抜きたくなりました。

Walker/Mooney『The Cats' House』

Walker/Mooney『The Cats’ House』

     *     *     *

【推薦:きな様】

福桃さんと同じ小さいのが届きました。手のひらサイズ(約10×8cm)の楽しい本です。私も眺める用です(笑)

数々の猫のための工夫もすごいのですが、色彩感覚は・・・確かにもっとすごいものが^^;いや、楽しいんですけどね。グリーンと青紫の化粧台の引き出しが朱赤と紺で、隣のドアがまっ黄色だったりします。エグイ飾り物もなかなか・・・猫の目にどう見えるのか、私も気になります。アメリカ暮らしの猫と、日本暮らしの猫では 色彩の好みに違いがあるのかどうかも。

そもそも最初に この本のことを知らせてくださったライニャンさん、どうもありがとうございます~!ひと足お先に楽しませていただいていること、どうぞお許しくださいね?
(2003.12.11)

     *     *     *

【管理人】

私はもう書くことありません。家中猫様仕様にリフォームされたすごい家です。ハードカバー版と、掌サイズ版とがあります。私が買ったのも、掌サイズ版の方です。

(2004.04.26)

*続編『Cats into Everything』

Walker/Mooney『The Cats' House』

Walker/Mooney『The Cats’ House』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『The Cats’ House』

  • 著:Bob Walker and Frances Mooney
  • 出版社:Andrews McMeel Publishing
  • 発行:2001年
  • NDC:645.6(家畜各論・犬、猫)
  • ISBN:0740719254 9780836221831(ハードカバー)
  • カラー
  • 原書:”The Cats’ House” c2001
  • 登場ニャン物:多数
  • 登場動物:-

 


ショッピングカート

 

Walker/Mooney『The Cats' House』

7.3

猫度

8.5/10

面白さ

6.0/10

猫好きさんへお勧め度

7.5/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA