秋月こお『王様な猫の戴冠』

秋山こお『王様な猫の戴冠』

 

光魚は絵の勉強を本格化。シータは失われた「我らが王都」の発見と再建に乗り出す!

〔注〕BL(ボーイズラブ)の徳間書店キャラ文庫で出ている本につき、18歳以上向け。

『王様な猫』シリーズ、第5弾。

平凡な大学生だった星川光魚(ほしかわみつお)。
なんと巨大な黒猫シータに惚れられ、有無を言わせず猫の”正妻”にさせられ。
しかも、シータたち一族は、人型に自由に変身できる”人猫族”で。
しかも、人型になったときの彼らは全員、超絶美形で超絶能力の持ち主で、超絶金持ちときている!

シータ(人型の時は四郎)の妻である光魚も、もう、「生活のために稼ぐ」なんてことは考える必要はなくなり、一度はあきらめた「画家になる」という夢を実現するため、大学を止め、美術専門学校に通うことにする。
しかし、シータと光魚の新婚生活は、波乱に満ちたものだった。・・・!!!

秋山こお『王様な猫の戴冠』

猫たちの楽園は築けるのか?

ばりばりのBLです、ボーイズラブです、セックスシーンが多々でてきます。
ですから、未成年の方にはお勧めしません。

でも。

すでに成人された方で、まして結婚されたりしている方であれば、
そして、もし、猫が好きな方であれば(拙サイト訪問者はほぼ全員猫好きと思われますが)、

このシリーズは、めっちゃくちゃ、羨ましいシリーズです!
結婚相手とか、夫とか妻とかはともかくとして、”同居”相手がヒョウサイズの巨猫。
一族も同じような巨猫たち。
それだけでも羨ましいのに。
その猫が自分にここまでトコトン惚れ込んでくれている!
いいなあ!
しかも、人型に変身したときは超絶美形で、なにより、頭も良くて、ものすごいお金持ち。
ああホント羨ましい~
だって、億単位のお金をポンポン平然と使える身分であれば、キャットシェルターだってTNR助成だって、さらには政治家たちへの働きかけだって可能なわけで。
私なら、何はともあれ、まっさきに猫シェルターを作るな。
殺処分される猫なんてたちまちゼロにしてあげたい!
シェルター運営で一番むつかしいのが人員確保だが、今の世の中、「正社員扱い、給料は現在の1.5倍を保証します」とすれば、職員だってすぐに集まるだろう。
シェルターがうまくいったら、政治への干渉だ。
今の、あまりにおそまつな法律を整備する。20年一緒に暮らした雑種猫より、動物の死体(毛皮のコート)の方がはるかに上に扱われるなんて、そんなヘンテコリンな法律なんてバシバシ改定してやる(*注)
それから、ブリーダーは今の届け出制から免許制にし、アニマルポリスも作る。もちろんアニマルポリスには強制捜査権を持たせる。
それから・・・

にゃはは。

と、『王様な猫』は、限りなく夢の広がって行くBLシリーズでした。
なにより、著者が猫の魅力を知り尽くした方だというのが、良い作品でした。
最後は、王都の建設という、ずいぶん壮大な話となります。
にゃかにゃかよろしい(笑)

(2002.6.8)

 

『王様な猫』シリーズ

(*注)2018年2月28日現在の法律では、愛護動物の殺傷は2年以下の懲役又は200万円以下の罰金、物品の窃盗は10年以下の懲役又は50万円以下の罰金、罰金の金額が少ないのは窃盗とは金銭的に苦しい人が犯す犯罪であり罰金刑は意味がないと考えられていた過去から。

秋山こお『王様な猫の戴冠』

秋山こお『王様な猫の戴冠』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『王様な猫の戴冠』
『王様な猫』シリーズ、第5弾。

  • 著:秋月こお(あきづき こお)
  • イラスト:かすみ涼和
  • 出版社:徳間書店 キャラ文庫
  • 発行:2002年
  • NDC:913.6(日本文学)小説
  • ISBN:4199002154 9784199002151
  • 282ページ
  • モノクロ挿絵
  • 登場ニャン物:ミミー、シマ、アルファ、ゼータ、シータ、シグマ、桜子
  • 登場動物:ダイスケ(犬)

 

 

著者について

秋月こお(あきづき こお)

7月生まれ、蟹座、AB型、神奈川県出身、熊本県在住。『やってらんねェぜ!』、『セカンド・レボリューション』、『アーバンナイト・クルーズ』、他。

『王様な猫』シリーズ

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA