まとめ:秋月こお『王様な猫』シリーズ

秋山こお『王様な猫』シリーズ

なぜか動物に好かれる男、光魚と、人間に変身できる巨猫たちの、荒唐無稽・捧腹絶倒なBLシリーズ!

星川光魚(ほしかわみつお)、19歳、中レベルの大学経済学部の学生。
ふつうレベルの家庭に育ち、庶民的な経済感覚とふつうに常識的な男。

シータ、ヒョウサイズの黒猫。人型に変身したときの名前は鍋島四郎(なべしましろう)。
人型になったときは、超絶美男子で超高IQ、さらに一族全員がとんでもない金持、そして、一族全員、性格は自己中で、まさに猫。

〔注〕BL(ボーイズラブ)の徳間書店キャラ文庫で出ている本につき、18歳以上向け。

『王様な猫』

住み込みバイトでいった先にいたのは、ヒョウサイズの巨猫3頭!?

秋山こお『王様な猫』

秋山こお『王様な猫』

『王様な猫のしつけ方』

光魚は、ついに、巨猫シータ(四郎)のつがい相手として公認され!?

秋山こお『王様な猫のしつけ方』

秋山こお『王様な猫のしつけ方』

 

『王様な猫の陰謀と純愛』

シータが人型四郎に変身して、猫思考のまま、光魚と一緒に大学に通う!

秋山こお『王様な猫の陰謀と純愛』

秋山こお『王様な猫の陰謀と純愛』

 

『王様な猫と調教師』

めくるめく禁断の愛に、ますます飲み込まれて行く光魚・・・

秋山こお『王様な猫と調教師』

秋山こお『王様な猫と調教師』

 

『王様な猫の戴冠』

光魚は絵の勉強を本格化。シータは失われた「我らが王都」の発見と再建に乗り出す!

秋山こお『王様な猫の戴冠』

秋山こお『王様な猫の戴冠』

 

著者について

秋月こお(あきづき こお)

7月生まれ、蟹座、AB型、神奈川県出身、熊本県在住。『やってらんねェぜ!』、『セカンド・レボリューション』、『アーバンナイト・クルーズ』、他。

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA