おぷうのきょうだい『俺、つしま3』

おぷうのきょうだい『俺、つしま3』

なんとも独特な雰囲気の、大人気ねこ漫画。

カバーについている帯によれば、「2021年夏アニメ化、累計41万部突破」となっていますが、2021年11月の現在、アニメは YouTube でも見られますし、書籍発行部数は累計48万部を超えているそうです。

そんな数字も大納得の、あまりに「猫あるある」なマンガ。

おぷうのきょうだい『俺、つしま3』

なんといっても表情が良いです。とくに目。マンガにありがちな、デフォルメされた「可愛い」目ではなく、すっごくリアル。リアルすぎるから可愛すぎる、ってのも変な表現ですけれど、私にはそのようにしか表現できません。そうそう、この目、この目つきよね~って、嬉しくなっちゃうんです。

それから、鼻筋~鼻先~口元~顎にかけるラインも最高。思わずキスしたくなる愛らしさ。

おぷうのきょうだい『俺、つしま3』

あと、面白いのが「やさぐれ会」。おもいきり突っ張った猫達、でもその実態は(笑)。中でも、猫達の間では「さそり」と呼ばれている茶トラ白ですね。人間でもこういう幼児いますよね。なんちゃらレンジャーとか、なんちゃらマンとかのスーパーヒーローになりきって、万能感ではちきれそうな男の子とか。にゃは。

文章で説明できるマンガではありません。画を楽しむ作品ですから。ぜひ、ご自分の目でお楽しみくださいね。。

「俺、つしま」小学館公式ウェブサイト

おぷうのきょうだい『俺、つしま3』

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

ショッピングカート

著者について

おぷうのきょうだい

東京都在住の兄弟ユニット。2017年7月から兄が作画、妹が原作を担当し、Twitterで「俺、つしま」(@tsushimacat)をスタート。2018年『俺、つしま』、2019年『俺、つしま2』刊行。2020年『サライ』に「月刊つしま」連載開始。 (著者プロフィールは本著からの抜粋です。)

『俺、つしま3』

  • 著:おぷうのきょうだい
  • 出版社:小学館
  • 発行:2020年
  • 初出:『猫びより』2018年5月号、『ダ・ヴィンチ』2019年3月号、『ビッグコミックBROS.NET』(小学館)
  • NDC:726(マンガ、絵本)
  • ISBN:9784093887915
  • 191ページ
  • カラー
  • 登場ニャン物:つしま、ずん姐さん、ちゃー、オサム、まむし、ツキノワ、狂犬、ゴロー、侘助(さそり)、ほか
  • 登場動物:からす
ショッピングカート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA