岡本肇『猫だより 笑ったぶんだけ楽しくなれる。』

岡本肇『猫だより 笑ったぶんだけ楽しくなれる。』

 

猫を見習って生きようよ。

「猫の生活がいちばん幸せかも・・・・・」
そう思う人は意外と多いのではないでしょうか。
page 2

この文章で、この本は始まります。
半分納得しつつ、ちょっとドキッとします。
うちの猫たち、「いちばん幸せ」と羨ましがられるほど幸せにくらしているかな?
どうしたらもっと幸せにしてあげられるかな?

・・・なんて、
こんな不安も、俗欲、迷いと片づけるべきでしょうか。
猫たちは、そんな些末事はすべて超越して、悟りきって生きているような気がします。

それほど、猫は毅然と気高い。

岡本肇の描く猫たちは、それは独特です。
文章ではとても言い表せません。
見れば見るほど、じわっとくる、なんとも味のある猫たちです。
すっとぼけた表情、のんびり、ほんわかムード。

「楽しそうに生きている人は、
  楽しく生きる習慣を身につけています。

 夢があるから大丈夫」
page 38

  

「笑ったぶんだけ楽しくなれる。
  泣いたぶんだけ優しくなれる。」
page 97

力を抜こうよ。
できることをすればいいんだ。
猫のように、気楽にいこうよ・・・

心が疲れた時、キリキリと傷むとき、そっと開いてください。
あなたをホッとさせる絵本です。

(2007.10.25.)

岡本肇『猫だより 笑ったぶんだけ楽しくなれる。』

岡本肇『猫だより 笑ったぶんだけ楽しくなれる。』

岡本肇『猫だより 笑ったぶんだけ楽しくなれる。』

岡本肇『猫だより 笑ったぶんだけ楽しくなれる。』

岡本肇『猫だより 笑ったぶんだけ楽しくなれる。』

岡本肇『猫だより 笑ったぶんだけ楽しくなれる。』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『笑ったぶんだけ楽しくなれる。』
猫だより

  • 著:岡本肇(おかもと はじめ)
  • 出版社:小学館
  • 発行:2007年
  • NDC:721(日本画)絵本風
  • ISBN:9784093877060
  • 111ページ
  • カラー
  • 登場ニャン物:可芭丸kabamaru、潤目urume、左近sakon、丹後tango、桃治momoji、白鈴shirorin、佐助sasuke、武蔵musashi
  • 登場動物:-

 

目次(抜粋)

  • はじめに
  • 登場”猫”紹介
  • 自由なくらし
    • 今日もまた猫日和
    • 猫には猫の夢がある
    • その他
  • 夢に向かって
    • ほめ言葉がごほうび
    • 仕事に集中、遊びに夢中
    • その他
  • そのままがいい
    • 自然体でいこう
    • まっ白な一日
    • その他
  • やる気を出して
    • 役に立っていないように見えても
    • 健康がいちばん
    • その他
  • 笑いがいちばん
    • 明日はまた新しい一日
    • 笑いが福を呼ぶ
    • その他
  • ありがとう
    • 感謝の心で
    • 「ありがとう」を言葉にしよう
  • おわりに

 

著者について

岡本肇(おかもと はじめ)

イベントや飲食店などの空間プロデュース、極彩色のポップアートなどトレンドクリエーターとして長く活躍。86年、中国吉林省との文化交流で篆刻、書を学ぶ。91年に(有)和味文化研究所を設立し、扇子、団扇などの和雑貨や和食器など、キャラクターを配した数々の作品を発表、98年には猫のキャラクター「kabamaru」をデビューさせる。「kabamaru」カレンダーは毎年大人気で、独自の作風が好評を博している。

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

岡本肇の食器類

私(管理人)のお正月は、このお重におせちを、このお椀にお雑煮をいれて始まります。いかにも縁起の良さそうな器、良い一年になりそうでしょう!

岡本肇『猫だより 笑ったぶんだけ楽しくなれる。』

岡本肇『猫だより 笑ったぶんだけ楽しくなれる。』
9.3

猫度

9.8 /10

面白さ

9.0 /10

画像の良さ

9.5 /10

愛猫家へお勧め度

9.0 /10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA