クラフト・エヴィング商會プレゼンツ『猫』

クラフト・エヴィング商會プレゼンツ『猫』

 

井伏鱒二、大佛次郎、谷崎潤一郎、他。11人の作家たち。

一昔前の、まだ猫たちが自由に外を闊歩し、人と猫の関係がおおらかだった頃の作品を集めた短編集。
まだ私は生まれていなかった頃の話も多いのに、なぜかどれもとても懐かしい。古き良き時代、という形容詞がぴったりな本。

ごく短い作品ばかりなので、あらすじや感想はあえて書きません。
著者の名前をごらんになり、もし興味がわくようでしたら、どうぞ本を手にとってください。
どの作品も珠のような小品です。純文学好きにはたまらない本です。

*** 収録作品 ***

有馬賴義「お軽はらきり」
  登場ニャン物=お軽、勘平

猪熊弦一郎「みつちやん」
  登場ニャン物=ミツちやん、タヌ子

井伏鱒二「庭前」
  登場ニャン物=三毛

大佛次郎「『隅の隠居』の話」「猫騒動」
  登場ニャン物=隅の隠居(ミミ)

尾高京子「仔猫の太平洋横断」
  登場ニャン物=キティ、パティ

坂西志保「猫に仕えるの記」「猫族の紳士淑女」
  登場ニャン物=ポツダム、ミッチャン、ボッコチャン、他

瀧井孝作「小猫」
  登場ニャン物=玉、チータ

谷崎潤一郎「ねこ」「猫-マイペット」「客ぎらひ」

壺井榮「木かげ」「猫と母性愛」
  登場ニャン物=ユキ、トミ、チョン

寺田寅彦「猫」「子猫」
  登場ニャン物=たま、三毛

柳田國男「どら猫観察記」「猫の島」

(2007.2.14)

クラフト・エヴィング商會プレゼンツ『猫』

クラフト・エヴィング商會プレゼンツ『猫』帯

クラフト・エヴィング商會プレゼンツ『猫』

目次は作品の解説も兼ねています

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

クラフト・エヴィング商會プレゼンツ『猫』

  • 出版社:中央公論新社
  • 発行:2004年
  • NDC:913.6(日本文学)小説
  • ISBN:4120035387 9784120035388
  • 188ページ
  • 登場ニャン物:上記
  • 登場動物:-

 


ショッピングカート

 

クラフト・エヴィング商會プレゼンツ『猫』

8.5

猫度

8.5/10

面白さ

8.5/10

猫好きさんへお勧め度

8.5/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA