『おとなのねこまんま』

『おとなのねこまんま』

副題:『あったかごはんを極うまに食べる136』。ねこまんま地位向上委員会編。

一、ルール無用、おとなの特権「ねこまんま」
ママに怒られる歳でもないから、行儀なんて気にしない。
とにかく、あったかごはんがウマけりゃそれでよいのだ。

二、分量適当。世界最速、2工程。
とにかくカンタン、誰でも作れる。とにかく早い、時間も節約。
その上、分量は”適当”ときたもんだ。時間がないビジネスマンや
忙しい主婦、新生活を始める若者にもおすすめなのだ。

三、お財布と地球に優しい。
ねこまんまの材料といえば、冷蔵庫に入っている食材や調味料、
晩ごはんの残りものなど、お財布にとっても優しい。食材を捨てずに
有効利用できる「ねこまんま」は「エコまんま」でもあるのだ。

四、楽しい初体験。驚きの新発見。
意外な組み合わせがこんなにもおいしかったなんて!
そんな、常識にとらわれない楽しいレシピが盛りだくさん。
自由にアレンジを加え、自分だけの究極の一品を発見できるのだ。

長い引用になりましたが、じっさい、これ以上いうこともないので(苦笑)。

下記「目次」をご覧いただければわかるように、「ごはん+かつおぶし」「ごはん+お味噌汁」の基礎ねこまんまだけでなく、バターやたまごのような、誰でも思いつくようなねこまんまだけでなく、じつにさまざまなものを、白ごはんの上にのっけて、あるいは、ぶっかけています。

なかには「え?」というような食材も。かとおもえば「調味料と薬味だけ」なんて超節約メニューも。

私も毎日のように何らかの形の「ねこまんま」ばかり食べています。早くて、片付けも簡単で、でも栄養満点にもできて、その上、食べながら本を読んだりモニターを眺めたりしやすい♪ そう、お行儀なんてもう、どーでも良い!どうせ誰も見ていない、気楽な一人暮らしニャンだから♪♪

めっちゃ楽しい本です。自炊初心者さんには、とくにお勧め。猫好きな人はもちろん、猫好きじゃなくてもお勧め。節約したい人、時短したい人、手間は抜きたいけど栄養は抜きたくない人にもおすすめ。それから、ただ写真を見て面白がりたいだけの人にも!

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

『おとなのねこまんま』
あったかごはんを極うまに食べる136

  • 編:ねこまんま地位向上委員会
  • 企画:EARTH STAR BOOKS
  • 出版社:株式会社泰文堂
  • 発行:2009年
  • NDC:596(食品. 料理)
  • ISBN:9784803001600
  • 159ページ
  • カラー
  • 登場ニャン物:-

目次(抜粋)

「かつぶし」ねこまんま
「みそ汁」ねこまんま
「バター」ねこまんま
「たまごねこまんま
「揚げ玉」ねこまんま
「缶づめ」ねこまんま
「スープ」ねこまんま
「調味料と薬味だけ」ねこまんま
「惣菜買ってきて」ねこまんま
「瓶づめ」ねこまんま
「昨日の残りもので」ねこまんま
「ジャンク」ねこまんま
「ヘルシー」ねこまんま
「豆腐」ねこまんま

ショッピング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA