桜井海『おじさまと猫』第9巻

桜井海『おじさまと猫』第9巻

猫好きの輪がどんどん広がっていく

おじさまこと神田冬樹の息子・星鳴(ほしなり)と、おじさまの同僚の森山良春(よしはる)がバンドを組むことに。喜ぶおじさまと、喜ぶパパさん(=おじさま)を見て喜ぶふくまる。幸せだね~~♪

ふくまるの家には今、人がいっぱい。まだ居候中のジョフロワ・ランベールと彼が拾った5匹の子猫たち。娘の空子、親友の小林、ピアニスト仲間の日比野、その他。そのみんなの中心にふくまる。ふくまるが幸せだと人間もどんどん仲良く幸せに。

桜井海『おじさまと猫』第9巻

*   *   *   *   *

今回も、猫愛だらけの、猫好きだらけの、猫かわいいだらけの、とにかく猫・猫・猫な作品です。いい歳のおじさま達の猫まっしぐらぶりが面白可愛い!

桜井海『おじさまと猫』第9巻

一人一人の過去や苦悩も描かれています。劣等感に悩まされたり、貧乏で思う道に進めなかったり、期待されたほど才能がなかったり、逆にありすぎて苦しむ人たち。

でも、みーんな、ふくまると一緒にいれば大丈夫!傷はふさがり、誤解はとけて、明るい未来が開けてくるニャン!

猫好きな人なら、必ず、絶対に、間違いなく、ニマニマのニタニタになるような場面ばかりの一冊です。

んで。最後の一話の終わり方が気になります。新しい展開?見るからにいかつい男、実は保護猫カフェの店長さんで、その活動におじさまがかかわるようになるのか・・・?

『おじさまと猫』まとめ

桜井海『おじさまと猫』第9巻

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

ショッピングカート

目次(抜粋)

  • 80話 もふもふの吸引力にゃ
  • 81話 パパさんとの約束にゃ
  • 82話 みんにゃ泣き虫にゃ
  • 空子と星鳴
  • 83話 よろこんでくれるといいにゃ
  • 84話 後悔しにゃい人生って何かにゃ?
  • 85話 みんにゃ小さいころがあるにゃ

『おじさまと猫』第9巻

  • 著:桜井海(さくらい うみ)
  • 出版社:株式会社スクウェア・エニックス
  • 発行:2022年
  • 初出:ガンガンpixiv 2021年9月~2022年2月掲載、書下ろし
  • NDC:726(マンガ、絵本)
  • ISBN:9784757579392
  • 179ページ
  • モノクロ、口絵
  • 登場ニャン物:ふくまる、まりん、つよまる、モリン、まゆゆ、ハッチー、やんやん、ほか
  • 登場動物:-
ショッピングカート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA