藤田嗣治・画文集『猫の本』

藤田嗣治・画文集『猫の本』

 

猫たちが130匹余!

本の帯のキャッチコピーは

エコール・ド・パリの巨匠が描いた猫たちが初めて一冊に
フジタの猫たち130匹余!

画集未収録作品を中心に約90点の猫の絵とエッセイ

写実的な線で書かれた猫の絵なのですが、猫の柔らかさ、暖かさ、毛並みの感触まで伝わってくるような絵です。
自画像も多いです。もちろん、すべて、猫と一緒。
仕事中と思われる藤田画伯の方にちょこんと乗っていたり。
ちょっとすましたポーズの画伯の後ろでおどけ顔だったり。

少女と猫、裸婦と猫、猫達の狂騒、他の動物たちと一緒の絵、さらに、単色のスケッチ図。

ついプミュプミュと触りたくなります。

(2004.02.17)

藤田嗣治・画文集『猫の本』

藤田嗣治・画文集『猫の本』

藤田嗣治・画文集『猫の本』

画集ですから、中の「絵」は掲載できんませんが・・・「藤田氏の写真」です、氏の作品ではありません。

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『猫の本』
藤田嗣治・画文集

  • 著:藤田嗣治 (ふじた つぐはる)
  • 出版社: 光文社
  • 発行: 2003年
  • NDC : 720(絵画)
  • ISBN : 4062118440
  • 登場ニャン物 : 多数
  • 登場動物 : 犬、オオカミ、鶏、リス、チンパンジー、他

 


ショッピングカート

 

藤田嗣治・画文集『猫の本』

9

猫度

10.0/10

画像

10.0/10

おすすめ度

7.0/10

プラスポイント

  • 美しい

マイナスポイント

藤田嗣治・画文集『猫の本』” に対して1件のコメントがあります。

  1. nekohon より:

    【推薦:まり様】

    世界的に有名な画家”藤田嗣治”の画集。
    タイトルの通り猫がいる作品を集めたものです。
    どれをとっても概念としての猫ではなく性格まで分かる”個猫”を見られます。
    (2004.02.17)

    *サイトリニューアル前にいただいておりましたコメントを、管理人が再投稿させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA