マキャフリー『誰も猫には気づかない』

マキャフリー『誰も猫には気づかない』

 

タイトルとは裏腹に、目だって仕方ない猫が主人公(笑)。

動物好きで知られるSFファンタジー作家の猫の小説。

時代は中世。
頼りになる老摂政が亡くなった。

若い領主ジェイマス5世の両肩に、エスファニア国の治世という重荷がのし掛かってくる。

心配性な老摂政がジェイマス5世に残した一番の秘策、それはなんと1匹の猫だった。

名前はニフィ。
驚くほど賢い猫で・・・。 

エスファニア国の隣には邪悪な王夫婦が住み、虎視眈々と領土拡大を狙っている。
政略結婚、暗殺、毒殺。

ジェイマス5世は、無事に難題を乗り越えることができるのか?

深い内容はありません。楽しく読み飛ばすファンタジーです。
題名と裏腹に、この猫さんは非常に目立つ存在で、大活躍します。
猫が人間の生活の中に、ごく自然にとけ込んでいる様子が、動物好き作家らしいと思いました。

登場人物も、猫好きは良い人、猫嫌いは悪い人とされているのが楽しい。
最後の場面には笑ってしまいます。
極悪人とはいえ、人が殺される場面で笑うとは不謹慎なのですけれど、でもその殺害方法が意外すぎて、拍手したくなります。

(2003.7.1)

マキャフリー『誰も猫には気づかない』

マキャフリー『誰も猫には気づかない』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『誰も猫には気づかない』

  • 著:アン・マキャフリー Anne McCaffrey
  • 訳:赤尾秀子
  • 出版社:創元推理文庫
  • 発行:2003年
  • NDC:933(英文学)ファンタジー小説 アメリカ
  • ISBN:4488597017 9784488597016
  • 172ページ
  • 原書:”No One Noticed the Cat” c1996
  • 登場ニャン物:ニフィ、ミランダ
  • 登場動物:-

 


ショッピングカート

 

マキャフリー『誰も猫には気づかない』

8.2

猫度

7.5/10

面白さ

8.5/10

猫好きさんへお勧め度

8.5/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA