ねこまき(ミューズワーク)『ねことじいちゃん』

ねこまき『ねことじいちゃん』

 

独り暮らしの老人を支えるのは、茶トラ白の猫。

大人気のマンガ。2019年2月現在、第5巻まで発行されていますが、私が持っているのは第1巻目だけです。続巻も早く見たいと思いつつ、まだ購入にいたらず(なんせ未読本が山を通り越して山脈状態・・・(汗)
ですのでレビューも第1巻だけのものとなります。すみません。

「大吉さん」は、元小学校の先生(70代半ば~)。2年前に妻に先立たれ、今は一人暮らし、否、猫の「タマ」(10歳雄)と二人暮らし。

二人が住んでいるのは、海沿いの猟師町。小高い丘の斜面に、昔ながらの木造住宅が立ち並び、家々の間にはところどころ会談になっているような細い坂道がのびています。じいちゃんの家は、まだ「黒塗り・指を入れて回すダイヤル式電話器」が残っているような、昭和のまんまな家。日当たりの良い縁側に座れば、海に沈む夕日を眺められます。すぐ隣は、幼馴染の大吉さんの家です。

ねこまき『ねことじいちゃん』

ねこまき『ねことじいちゃん』

私が持っている一冊は、カラーなのは、最初の2話くらいなのですが、その色合いの美しさに惹かれて買いました。昭和ロマンだののノスタルジックな感傷とは無縁な私ですけれど(昭和生まれですが、平成の方が好きだもん)、このマンガに描かれている風景の美しさには見入ってしまいます。懐かしいような、今となってはほとんど異国情緒のような、あらでも私が今住んでいる家は築約100年の古民家、この家よりは新しい造りよねと笑ってしまったり。

ねこまき『ねことじいちゃん』

ねこまき『ねことじいちゃん』

じいちゃんとタマの生活も、まるで昭和です。ばあさんが亡くなるまで、家事なんてしたことのなかった男でしたが、今はばあさんの味が懐かしくなると、自分で稲荷ずしなんかも作っちゃいます。意外にも(?)家事能力があるのでした。

ほっくりする話が多いのですが、中でも気に入ったのは、タマを見つけた10年前の話。まだばあさんも健在でした。

2日間も口を利かない長期ケンカ中に、弱った子猫を発見。二人はアタフタ協力し合って看病し、子猫が生還したときは手を取り合って大喜びします。

タマが来てから

ばぁさんはいつも笑っとった
page107

タマが来てから

喧嘩をせんようになった
page107

タマが来てから
楽しい思い出
ばかりやった
page108

かわいい、かわいいタマ。ばぁさんが亡くなって、タマの存在は、ますます大切なものとなります。

春の陽だまりの猫のおなかみたいに、ほんわか暖かいマンガです。
ぜひどうぞ。

ねこまき『ねことじいちゃん』

ねこまき『ねことじいちゃん』


ねこまき『ねことじいちゃん』

ねこまき『ねことじいちゃん』

ねこまき『ねことじいちゃん』

ねこまき『ねことじいちゃん』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『ねことじいちゃん』

  • 著:ねこまき(ミューズワーク)
  • 出版社:株式会社KADOKAWA
  • 発行:2015年
  • NDC:726(マンガ、絵本)
  • ISBN:9784040676715
  • 175ページ
  • 一部カラー
  • 登場ニャン物:タマ(玉三郎)、他多数
  • 登場動物:-

 

著者について

ねこまき(ミューズワークy)

2002年より、名古屋を拠点としながらイラストレーターとして活動を開始。コミックエッセイをはじめ、犬猫のゆるキャラ漫画、広告イラストなども手掛けている。著書には、『まめねこ』シリーズ、共著の『ねこのほそみち』、『ちびネコ どんぐり』、『しばおっちゃん』、『ずぅねこ ~とくがわ東どうぶつ園日記~』などがある。

ミューズワークHP http://ms-work.nekoto
ねこまきブログ http://ameblo.jp/nekomaki/4

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

ねこまき『ねことじいちゃん』

8.6

猫度

9.5/10

面白さ

7.5/10

ほんわか度

9.5/10

猫好きさんへお勧め度

8.0/10

ねこまき(ミューズワーク)『ねことじいちゃん』” に対して1件のコメントがあります。

  1. catwings より:

    「ねことじいちゃん」、大好きです。

    私は今、電子ブックで買える本は極力電子ブックで購入しています。
    この本も電子ブックがありましたので、電子ブックで持っております。
    電子ブックは、全部カラーなんです。
    そして、絵柄を猫好きさんにお伝えする時には
    「猫さんが皆、ふっくらしている」
    「後姿のお尻の穴まで書いてあったりして可愛い!」
    「電子ブックが嫌でなければ、電子ブックを購入するとカラーですよ」
    とお勧めしています・・・
    トロンボーンさんもスマホを持っているようでしたらば、電子ブックも検討してみては?

    1. nekohon より:

      電子版はオールカラーなんですね!
      がぜん欲しくなる私。

      (猫のお尻の穴が描いてあるかどうかを重要ポイントとみなすのは猫菌に脳の奥まで侵されてしまっている証拠ですにゃ★)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA