作左部和雄『ペット業界発!ペットビジネスから犬や猫を守る』

作左部和雄『ペット業界発!ペットビジネスから犬や猫を守る』

 

日本ペットショップ協会代表による著作。

著者は他業種を経て、50歳直前という年齢でペットビジネスに飛び込んだ人。

飛び込んで見て驚いた。ペットブームだの、ペット産業大躍進だのいわれているけれども、その裏側は驚くほど旧い。遅れている。IT化すらされていない。

そもそも、日本では動物たちの扱い方がなっていない。崩壊したドッグパーク。虐待としか思えない繁殖現場。その一方で、あまりに安易にペットを買っては気楽に捨てる人たち。

本の前半では、ペット業界の実情を訴え、様々な問題を考えている。他業種からの転換組だからこそ、目に付くペット業界の旧体質ぶり、金儲け主義のもろさ。

しかし、本の後半は、申し訳ないが私にはほとんど得るものはなかった。私はペットショップを運営しているわけではないので。

著者は、これからはペットビジネス界もIT化しなければいけないという。そして自分がいかにインターネットを使い、自分のビジネス方法がいかに斬新であるかを述べている。といっても、他業種なら当たり前に行われているような事業内容ではある。それだけ、ペットビジネス界が立ち後れているということなのだろう。

犬ブリーディングを良いことであるかのように書いてある点が気になった・・・ペットビジネス=まず生体販売から、と考えている限りは、結局は金儲け主義と言われても仕方ないような気がする私です。
私が考えるペットビジネスの最大課題および最終目的は、「今生きている子たちを大切にすること」および「人々への啓蒙」なのですが。

この本は、タイトル冒頭の『ペット業界発!』という言葉通りに、あくまで業界目線な本だなあ、というのが、私の素直な感想だ。
内容も、ほとんど犬だし。

(2007.10.19)

作左部和雄『ペット業界発!ペットビジネスから犬や猫を守る』

作左部和雄『ペット業界発!ペットビジネスから犬や猫を守る』

作左部和雄『ペット業界発!ペットビジネスから犬や猫を守る』

作左部和雄『ペット業界発!ペットビジネスから犬や猫を守る』

作左部和雄『ペット業界発!ペットビジネスから犬や猫を守る』

作左部和雄『ペット業界発!ペットビジネスから犬や猫を守る』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『ペット業界発!ペットビジネスから犬や猫を守る』

  • 著:作左部和雄(さくさべ かずお)
  • 出版社:しののめ出版
  • 発行:2007年
  • NDC:645.6(家畜各論・犬、猫)
  • ISBN:9784434103834
  • 199ページ
  • 登場ニャン物:-
  • 登場動物:-

 

目次(抜粋)

はじめに
第1章 ペットブームの陰でいま、何が起きているか?
第2章 日本のペットビジネスに潜む問題点
第3章 欧米ペット事情見聞録
第4章 ペットと快適に暮らすために
第5章 安心で信頼できるペットビジネス
第6章 ペットIT革命にあるこれだけの利点
第7章 ペットと飼い主の「幸福」を考えるビジネス
おわりに

 

著者について

作左部和雄(さくさべ かずお)

株式会社日本ペットショップ協会(JAPeT〈ジャペット〉)代表取締役。NPO法人日本ヒューマン&ペット協会(JHPA)会長。
株式会社リコーに入社し、仙台支店に赴任。サービスを皮切りに営業、販売スタッフ、支店長スタッフ、QC(品質管理)などを経験し80年4月リコー販売本部に赴任。複写機の販売スタッフを経て同事業部の商品企画で同社の「デジタル化と大手販売戦略」を推進。販売本部のMBS推進課長、ザ・マン販売推進室長、3S推進室室長などを歴任後、NBSリコー代表取締役に就任。2000年6月同社を退社。同年8月現会社を設立し、現在に至る。

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

作左部和雄『ペット業界発!ペットビジネスから犬や猫を守る』

4.7

猫度

3.0/10

情報度

7.0/10

猫好きさんへお勧め度

4.0/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA