八岩まどか『猫神様の散歩道』

八岩まどか『猫神様の散歩道』

 

猫神様は、日本中に御座しますのニャ =^_^=。

日本には猫を祀った神社仏閣が少なからずある。また猫にちなんだ山や峠や塚なども。

この本は、北は山形県から南は鹿児島県まで、全部で53もの「猫に縁のある土地」を紹介した本である。
猫が祀られるようになった由来や、様々な猫伝説。
著者はそれを一つ一つ丁寧に解説している。

和泉式部と愛猫に縁のある「猫啼温泉」(福島県)。
有名な日光東照宮の「眠り猫」(栃木県)。
猫に手招きされた侍の話と豪徳寺の「招き猫」(東京都)。
坂上田村麻呂を助けたという大猫伝説がある「猫石」(長野県)。
神職も「お猫さん」と呼ぶ猫神様「養父神社」(兵庫県)。
猫たちが修行する聖なる山「根子岳」(熊本県)。
その他その他。

また、30ほどのコラムもあり、猫にまつわる興味深い話が書かれている。
「猫が死ぬと喪に服す」「猫と狸の関係」「猫好きの天皇」「吾輩のにせ者」等々。

東海道五十三次を旅するより、この本の猫由来53カ所を巡る方が、猫好きにとってははるかに面白いだろう。
自分の住んでいる近くに思わぬ「猫ゆかりの土地」が見つかる喜びもあるかもしれない。

(2004.11.18.)

八岩まどか『猫神様の散歩道』

八岩まどか『猫神様の散歩道』

八岩まどか『猫神様の散歩道』

招き猫で有名な豪徳寺も

八岩まどか『猫神様の散歩道』

愉快な猫地蔵

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『猫神様の散歩道』

  • 著:八岩まどか(やついわ まどか)
  • 出版社:青弓社
  • 発行:2005年
  • NDC:645.6(家畜各論・犬、猫)
  • ISBN:4787232444 9784787232441
  • 204ページ
  • モノクロ
  • 登場ニャン物:神様としてまつられている猫たち
  • 登場動物:-

 

目次(抜粋)

山形県
岩手県
宮城県
福島県
栃木県
群馬県
埼玉県
東京都
神奈川県
新潟県
長野県
岐阜県
富山県
石川県
福井県
京都府
大阪府
和歌山県
兵庫県
島根県
鳥取県
徳島県
香川県
熊本県
鹿児島県
コラム
参考文献
おわりに

 

著者について

八岩まどか(やついわ まどか)

「旅の手帖」などで温泉ライターとして活躍。庶民の文化史、民族史がテーマ。ほかにも匂いやセクシュアリティなど、皮膚感覚の領域にも活動を広げている。

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

八岩まどか『猫神様の散歩道』

7.9

猫度

8.5/10

面白さ

7.0/10

情報度

9.0/10

猫好きさんへお勧め度

7.0/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA