『海外に学ぶ猫のための家づくり』

『海外に学ぶ猫のための家づくり』

 

「建築知識四月号」建築関係の専門雑誌です。

タイトルに惹かれてつい手に取り、パラパラっと開いたページが

『海外に学ぶ猫のための家づくり』

『海外に学ぶ猫のための家づくり』

うちには3本足の猫がいます。名前は虎太郎(愛称コタ)。
路上に息絶え絶えで倒れていたところを保護しました。命が助かっただけでも奇跡でしたが、私が見つけた時はすでに右前足は千切れて無く、左前足も骨折して大きく湾曲してしまいました。

3本足の猫。

コタ。3本足で、残った前足も曲がっています。

まだ若い猫です。これからの長い人生、いえ、猫生を、快適に暮らしていけるよう、考えてあげないといけません。残った前足に負担がかかりすぎないよう、家の中も改造してあげないといけません。

思わず、購入してしまいました。コタにとって良いヒントがないかと。

建築関係者を読者対象にした雑誌ですから、一般的な猫雑誌とはちょっと雰囲気が違います。間取り図というか設計図というか、それらがとても詳細で、数字も細かく正確で、材料名までいちいち書き込んであって、その辺が専門誌っぽいです。図や写真も小さめです。

『海外に学ぶ猫のための家づくり』

『海外に学ぶ猫のための家づくり』

その分、内容に信頼性があり、情報量も多くなっています。よくありますよね、やたらかわいい絵や目立つ図柄で、いかにも役立ちそうに作ってあるが、いざ購入したら内容的にはぜんぜん大したことなかったなんて本や雑誌。

この本は、図や写真が小さすぎるかもという(一般飼い主の)不満こそあれ、内容は素晴らしいと思います。猫にとって負担にならない段差の計算方法とか、何度の勾配までなら猫にも歩きやすいかとか、猫に悪戯されないためにはひきだしの取っ手はどんなデザインでどのくらいの高さが良いとか、猫と人を近づける家具の高さとか、インテリアとしてもすてきにデザインされた猫空間の数々とか。すごい情報量です。

こんな猫御殿を自由設計で建てて、たくさんの猫たちと暮らせたらなあ♪

猫好きならだれでもウットリ夢を見させてくれるような一冊だと思います。
おすすめ。

『海外に学ぶ猫のための家づくり』

建築関係の専門雑誌でありながら、猫の骨格説明まで。


『海外に学ぶ猫のための家づくり』

『海外に学ぶ猫のための家づくり』


『海外に学ぶ猫のための家づくり』

『海外に学ぶ猫のための家づくり』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

建築知識四月号『海外に学ぶ猫のための家づくり』
第161巻第四号 通巻773号

  • 出版社:(株)エクスナレッジ
  • 発行:2019年4月
  • NDC:051(逐次刊行物)
  • ISBN:4910034290499
  • 146ページ
  • カラー
  • 登場ニャン物:
  • 登場動物:

 


ショッピングカート

 

『海外に学ぶ猫のための家づくり』

8.7

猫度

8.0/10

情報度

9.5/10

猫好きさんへお勧め度

8.5/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA