書評:岩井満理『動物看護士になりたい』

岩井満理『動物看護士になりたい』

 

動物病院は、「総合病院」以上の幅の広さ。

犬猫はもちろん、あらゆる動物、生物が、あらゆる病気やケガを抱えて訪れる場所。
それが動物病院。

しかも、患畜は、人間の患者と違って、決して自分から説明はしてくれない!
それどころか、敵意と恐怖に固まって、健康な動物でさえ、粗相したり嘔吐したり。

そんな動物たちの気持ちを静め、安心させるのも動物看護士の仕事。
不安な飼い主さんたちと、ゆっくりコミュニケーションを取るのも、動物看護士の仕事。

動物看護士は、アニマル・ヘルス・テクニシャン=AHT、ベテナリー・テクニシャン=VT、アニマルナース、アニマル・ヘルパー等とも呼ばれ、この名称が決まっていないことからも分かるように、残念ながら今はまだ、地位は確立されてはいない。

しかし今後有望な職種ではある。
動物関連の仕事に就きたい方は一読を。

(2002.4.10)

岩井満理『動物看護士になりたい』

岩井満理『動物看護士になりたい』

岩井満理『動物看護士になりたい』

岩井満理『動物看護士になりたい』

岩井満理『動物看護士になりたい』

岩井満理『動物看護士になりたい』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『動物看護士になりたい』

  • 著:岩井満理 (いわい まり)
  • 訳:姓名(ひらがな)
  • 出版社:誠文堂新光社
  • 発行:1999年
  • NDC:645.6(家畜各論・犬、猫)
  • ISBN:4416799438
  • 159ページ

 

目次(抜粋)

  • 第1章:動物病院で働くには
  • 第2章:動物看護士になるには
  • 第3章:動物病院で働こう
  • 第4章:これからの動物看護士のこと
  • 付:動物看護士Yellow Page
  • あとがき

 

著者について

岩井満理(いわい まり)

出産を機に日経BP社を退職し、フリーライターに。仕事内容は動物、子ども、教育、雑貨、時事など幅広い。

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

岩井満理『動物看護士になりたい』

岩井満理『動物看護士になりたい』
5.3

動物度

7/10

面白さ

4/10

情報度

6/10

猫好きさんへお勧め度

4/10

Pros

  • 包括的に情報が網羅されています

Cons

  • 今となっては少し古い情報ですので・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA