書評:『どうぞよろしくお願いします』

『どうぞよろしくお願いします』

 

短歌と猫写真がコラボ。

すべて「どうぞよろしくお願いします」で終わっている短歌集。

『どうぞよろしくお願いします』

耳カットされている猫のシルエット。さすが八二一さん♪

写真は八二一さんで、つまり、猫だらけ。
犬もちらほら。

歌そのものは、猫短歌より、猫以外短歌の方がずっと多いのですが。

中から一首をどうぞ。

シャンプーをされる覚悟ができました
どうぞよろしくお願いします

『どうぞよろしくお願いします』

『どうぞよろしくお願いします』


猫としちゃかなり悲壮な覚悟って事なのでしょうにゃ?
私もお返しに一首

 ♪ シャンプーの横にマキロン、ばんそうこう
 ♪ どうぞよろしくお願いします

にゃふふふふ~

(2006.2.20)

『どうぞよろしくお願いします』

『どうぞよろしくお願いします』裏表紙

『どうぞよろしくお願いします』

『どうぞよろしくお願いします』カバーがこっていてステキです

『どうぞよろしくお願いします』

『どうぞよろしくお願いします』カバー裏

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『どうぞよろしくお願いします』
マーブルブックス言ノ葉絵本(コトノハエホン)

  • 編:枡野浩一(ますの こういち)
  • 写真:八二一(はに はじめ)
  • 出版社:中央公論社
  • 発行:2002年
  • NDC:917(日本文学)短歌集
  • ISBN:4123900445
  • モノクロ
  • 登場ニャン物:多数
  • 登場動物:犬

 

 

著者について

八二一(はに はじめ)

男女二人組の写真家。

枡野浩一(マスノコウイチ)

ライター、歌人。フリーペーパー「カエルブンゲイ」、「月刊J‐novel」(実業之日本社)他で連載中

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

『どうぞよろしくお願いします』

『どうぞよろしくお願いします』
8

猫度

7.0/10

面白さ

8.5/10

猫好きさんへお勧め度

8.5/10

書評:『どうぞよろしくお願いします』” に対して1件のコメントがあります。

  1. nekohon より:

    【推薦:まり様】

    短歌の57577の後半77を「どうぞよろしくお願いします」で統一した本。
    八二一氏の写真なので猫とおかしなものの写真が多く楽しめます。
    (2003.8.16)

    *サイトリニューアル前にいただいておりましたコメントを、管理人が再投稿させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA