村上春樹・安西水丸『ふわふわ』

村上春樹・安西水丸『ふわふわ』

 

ふわっと読む、ふわふわ猫の絵本。

題名どおり、ふわふわの猫の絵がほんわかタッチで描かれています。

村上さんは、

世界じゅうのたいていの猫が好きだけれど、この地上に生きているあらゆる種類の猫たちのなかで、年老いたおおきな雌猫がいちばん好きだ。

そうです。

文章は、1ページにつきせいぜい5,6行。
読む本、というよりは、目で愛でる本ですね。

面白いのは、猫の全身像が描かれているのは、一番最初の寝ている姿と、一番最後の、その寝ている後ろ姿だけなのです。
あとはふわふわした体の一部だけ。

(2002.10.1)

村上春樹・安西水丸『ふわふわ』

村上春樹・安西水丸『ふわふわ』

村上春樹・安西水丸『ふわふわ』

村上春樹・安西水丸『ふわふわ』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『ふわふわ』

  • 文:村上春樹(むらかみ はるき) 
  • 絵・安西水丸(あんざい みずまる)
  • 出版社:講談社文庫
  • 発行:2001年
  • NDC: 726(マンガ、絵本)
  • ISBN:4062733358
  • カラー
  • 登場ニャン物:だんつう(緞通) 
  • 登場動物: -

 


ショッピングカート

 

村上春樹・安西水丸『ふわふわ』

7.1

猫度

9.5/10

おもしろさ

5.0/10

かわいらしさ

7.0/10

おすすめ度

7.0/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA