書評:『てづくり猫ごはん』

『てづくり猫ごはん』

 

副題『健康と幸せな毎日のための簡単レシピ60』。

毎日作ってもあまり負担にならないような、手軽で簡単、かつ、栄養バランスの良い猫用レシピ集です。
全てのメニューにカラー写真付きで、美味しそう♪
人間も食べたくなっちゃいます。
いえ、食べても問題は無いはず(味がごく薄味である点を除けば。)

どんなレシピがそろっているかは、下の目次をご覧下さい。
これはほんの一部。全部で60種類も掲載されています。

ちなみに、材料は原則成猫の1日分(2食分)です。もち、カロリー表記あり。

『てづくり猫ごはん』

なんて、おいしそうなんでしょうか

【目次】
第1章 毎日のかんたんごはん
鶏肉
  鶏肉と野菜のはじめてごはん、他

  たらちり鍋の卵のせ、他
牛肉
  3色野菜のタルタルステーキ、他
豚肉
  おなかにやさしい回鍋肉、他
ラム肉
  ラムミンチとマッシュポテト、他
スープとふりかけ
  鶏ガラスープ、他

第2章 特別な日のごちそうごはん
誕生日
  ミートロールのバースデーケーキ
クリスマス
  チキンハンバーグの聖夜バージョン
お正月
  おせち4種
おやつ
  とりささみジャーキー、他

第3章 病気、食事に気をつけるときのレシピ
便秘のとき
  たらとひじきの消化アップごはん、他
おなかを壊したとき
  鶏と野菜のさらさらスープ、他
太りぎみのとき
  豆腐のヘルシー食、他
年をとってきたら
  鶏肉と砂肝のミネラルごはん、他
子猫のときは
  6~7週齢 離乳おめでとうごはん、他
妊娠・授乳中のとき
  栄養満点・牛肉と卵のスペシャル、他
その他の病気
  尿路結石症、肝臓病、腎臓病、心筋症、アレルギー

第4章 猫の健康とごはん
猫のからだの仕組み
猫の体型
猫に必要なエネルギー

『てづくり猫ごはん』

ケーキもあります

『てづくり猫ごはん』

健康にも配慮

『てづくり猫ごはん』

猫に必要な栄養素やカロリーについても分かりやすく説明

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『てづくり猫ごはん』
健康と幸せな毎日のための簡単レシピ60

  • 監修:古山範子(ふるやま のりこ)
  • 出版社:大泉書店
  • 発行:2008年
  • NDC:645.6(家畜各論・犬、猫)
  • ISBN:9784278039559  
  • 95ページ
  • カラー

 

 

著者について

古山範子(ふるやま のりこ)

麻生大学獣医学科卒業後、動物病院に勤務。その後、動物の心と体の健やかさを願い、手作り食を始めとする自宅で出来るケアを探求。周囲の動物たちに支えられ習得。特に16歳半で他界した実家の愛猫チャカには多くのことを教わり、手作り食の素晴らしさを実感。現在は、それらのケアを紹介する「People dogアニマル・ホリスティックケア・カウンセリング」担当獣医師、ASNペットのためのホリスティックケア講座」講師、「チロとサクラのクリニック」非常勤として活動。

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

『てづくり猫ごはん』

『てづくり猫ごはん』
8.3

猫度

9.9 /10

面白さ

6.0 /10

情報度

8.0 /10

画像

8.5 /10

猫好きさんへお勧め度

9.0 /10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA