天道グミ『3本足のしじみちゃん』

天道グミ『3本足のしじみちゃん』

 

虐待に遭い脚が3本となったしじみちゃんは、まさに天使でした!

二人とも漫画家という夫婦。夫は猫派で、野良猫・見かける猫全員に名前をつけて喜んでいるような人。影響されて妻も次第に猫が好きになり、「もう猫を飼うのは漫画家の必須条件なのでは・・・!?」と思うようになり、ついには「あ~猫ほしい」とジタバタ騒ぐほどになり。

「飼うなら保護猫にしよ」
page161

という夫の勧めで、保護猫シェルターなどを探し回って、でも優柔不断な二人、なかなかこの子と決められずにいたのですが、・・・

天道グミ『3本足のしじみちゃん』

天道グミ『3本足のしじみちゃん』

保護猫カフェで出会ったキジトラさん。前足が1本ない子。

即決だったそうです。まさに一目ぼれ。

初めて猫を飼うのに、選んだ子が3本足で、二人に不安はありました。2階への階段上れるかなあ・・片足だと介助が必要かもしれないね。ジャンプとかごはんとか普通にできるかな。などなど。

すべて杞憂でした。

元気に走り回る!遊ぶ、飛びつく、よじ登る!お顔キレイキレイだって、片手で上手にできちゃいます。

このマンガは最初から最後までひたすら「猫かわいい~!!しじみ可愛いすぎ~!!!!」と悶絶し続けているようなマンガです。

しじみちゃんが前脚1本を失ってしまった原因は、なんと虐待でした。結束バンド3本できつく締められて壊死してしまったのです。どこのどいつだ、そんなひどいことをした奴は!?ゆ、許せん!!

なのになのに、です。しじみちゃんが人間が大好き。もういじらしいほどに大好き。昼はストーカー、夜は一緒に寝、少しでも留守をすると、外にも聞こえる声でニャーニャー。

新米飼い主夫婦はもう、メロメロのデロデロです。笑っちゃうほどの親ばかぶり。いえ、きっと著者さんたちは笑われることを期待しています。
だから笑いながら読んであげてください。

ちなみに、うちの3本足のキジトラ、虎太郎は、もっとかわいいですよ~ンだ☆親ばかにゃら負けません!うふふふふ。

天道グミ『3本足のしじみちゃん』

天道グミ『3本足のしじみちゃん』

天道グミ『3本足のしじみちゃん』

天道グミ『3本足のしじみちゃん』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『3本足のしじみちゃん』

  • 著:天道グミ(あまじ ぐみ)
  • 出版社:株式会社 集英社
  • 発行:2020年
  • 初出:Twitter(@kawakimon)に投稿した作品に、書下ろしを加えたものを収録しました。
  • NDC:726(マンガ、絵本)マンガ
  • ISBN:9784834285079
  • 172ページ
  • モノクロ
  • 登場ニャン物:しじみ
  • 登場動物:-

 


ショッピングカート

 

虎太郎

うちの虎太郎は、猫トイレでカキカキするときも、前足の付け根が動きます。いじらしいでしょ♡

天道グミ『3本足のしじみちゃん』

9.4

猫度

9.9/10

おもしろさ

8.7/10

猫好きさんへお勧め度

9.5/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA