映画『ガーフィールド2』

映画『ガーフィールド2』

 

あのガーフィールドが、歴史ある巨城の城主に!?

ジョンの恋人、美人獣医のリズは、仕事でイギリスに渡る。
ジョンは、彼女にプロポーズすべく、イギリスへ追いかける。
ガーフィールドと犬のオーディはアメリカでお留守番のはずだったけど、そんなことガーフィールドが承知するわけがない。
こっそり一緒にイギリスに渡ってしまう。

さて一方イギリスでは。
広大なカーライル城に、ガーフィールドそっくりの猫、プリンスが優雅に住んでいた。
ある日、遺言によりプリンスが城主に。
それを良く思わないダージス卿(人間♂)はプリンスを捨ててしまう。
そして、なぜか、プリンスと間違われたガーフィールドが城に迎え入れられ・・・

映画『ガーフィールド2』

ガーフィールドそっくりな「プリンス」君。

前作『ガーフィールド ザ・ムービー』より面白かったデス。
ガーフィールドと、うり二つのプリンスは合成ですが、他の動物たちは皆実写。
動物たちが力を合わせて悪い人間をやっつけるという、定番のお話なんですけれど、色々な動物が次々と出てきて飽きません。

イギリスの豪華なお城(領主の館)で、のびのびと暮らす動物たちは、見ているだけで夢があって楽しくなります。
どうせあり得ないお話なら、このくらい非現実的な方が私は好きです。

映画『ガーフィールド2』

広大なお城。

その一方で、そこに住んでいる動物たちはどの子もごく普通の犬や猫・ヤギ・牛・オウム・ネズミ等々で、親近感を感じます。
また登場人物がいかにもイギリス紳士風なのもおかしかった。

映画『ガーフィールド2』

映画『ガーフィールド2』

やっぱりファンタジーはアメリカよりイギリスの方がなんとなくロマンがありますね。
伝統も歴史も、古さが違いますから。

家族全員で楽しめる映画だと思います。
前作はレンタルで十分だと思いましたけれど、こっちの方なら買って良いかも?

(2007.4.27)

*こちらが前作です。
映画『ガーフィールド ザ・ムービー』

映画『ガーフィールド2』

映画『ガーフィールド2』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『ガーフィールド2』

DVD
発売日: 2007-03-02
形式: Color, Widescreen, Dolby
オリジナル言語: 英語, 日本語
字幕: 日本語, 英語
実行時間: 86 minutes

<キャスト、スタッフ>
ジョン…ブレッキン・メイヤー(内田夕夜)
リズ…ジェニファー・ラヴ・ヒューイット(花村さやか)
ダージス卿…ビリー・コノリー(立川三貴)
ガーフィールドの声…ビル・マーレイ(山口勝平)

監督:ティム・ヒル
製作:ジョン・デイビス
脚本:ジョエル・コーヘン、アレック・ソコロウ
●字幕翻訳:伊原 奈津子
●吹替翻訳:高山 美香

 


ショッピングカート

 

映画『ガーフィールド2』

8.5

猫度

9.0/10

面白さ

8.0/10

猫活躍度

8.5/10

猫好きさんへお勧め度

8.5/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA