ハンター『野生ネコの教科書』

ハンター『野生ネコの教科書』

まさに教科書。これぞ求めていたネコ科事典。

すばらしい一冊です。これ以上のネコ科事典は、現時点では期待できないのではないでしょうか。

生物学の世界では、近年のDNA解析の発達により、従来の分類法が大きく変化しました。30年前の常磐定説がまるで通用しなくなってしまった、なんてことも珍しくありません。

そんな最新の情報はネットで探すことになりますが、御存知ネットの世界は玉石混淆もいいところ。その道のプロではない人たちの勘違い記事から、意図的なフェイクニュースまで、あらゆる情報があふれています。しかも検索で上位表示されるのは、「正しい内容のもの」ではなく、あくまで「SEOにもっとも成功しているページ」です。SEO(Search Engine Optimization)とは、日本語にすれば「検索エンジン最適化」。つまり、ページ内容が、Googleを初めとする大手検索エンジンのロボット(クローラー)にとって、いかに理解しやすいように作ってあるか、ということ。その結果、生物学者より、IT関連のプロが作成したページの方が圧倒的に上位表示されやすいということになり、それは即ち、どの情報が正しいのかは答えを知っている人にしか正確な判断はできないという、かなり困った状況ということでもあるのです。

その点、やっぱり紙の本は信頼度が違いますねえ。それに早いです。5Gだなんだといっても、検索するのと、ペラペラとページをめくるのとでは、速さが全然違います。私は生物について調べるとき、まず紙の本で調べ、それを基にネットで最新情報を確認するという、2段構えがほとんどです。

この『野生ネコの教科書』の表紙裏書には、こう書いてあります。

(前略)本書はこのたぐいまれなネコ科動物をかつてない深さまで掘り下げて解説するもので、数千もの科学論文と野外での直接観察を基に、それぞれの種の行動や生態をあらゆる面から詳細に紹介する。写真や、生活の重要な側面を描いたスケッチ、正確な頭骨図も豊富に掲載。また、目を見張る200枚以上の写真のうち、ほとんど知られていない非常に希少な種を捉えたものの多くは、本書が初公開となる。さらに、すべての種についての最新の分布図を揚げるとともに、分類と種相互の関係に関する最新の研究結果を、驚くべき発見を含めて解説する。(後略)

ハンター『野生ネコの教科書』

このようなセールストークは、えてして大袈裟・褒めすぎになりがちですが、この本に限っては、まさにその通りと頷いてしまいます。

野生のネコ科38種。その全部に、分かりやすいイラスト画+鮮明な写真数枚+頭蓋骨の図が付与されています。さらに、詳細な解説。ひとつの種に費やされているページは最短でも3ページ(ハイイロネコ他)、長いものでは11ページ(ライオン)。

ハンター『野生ネコの教科書』

さらに、何より素晴らしいのは、すべての種に対して、保護・保全の立場に立っていることです。現在、全世界で、保全活動を必要としないネコ科は「イエネコ=家畜の猫たち」だけです。あなたの膝の上にいる猫達以外のネコ科は、一つの例外もなく、絶滅の恐れがあると認定されているのです。

こんなにも美しく、こんなにも完成された肉食獣であるネコ科。
どうぞ本を手に取ってよくご覧いただき、彼らの将来について、真剣に考えてあげてください。

ハンター『野生ネコの教科書』

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

ハンター『野生ネコの教科書』
ショッピングカート

目次(抜粋)

ネコ科のあらまし
世界の野生ネコ38種

イエネコ系統
・ハイイロネコ/ヨーロッパヤマネコ/ほか
ベンガルヤマネコ系統
・マヌルネコ/ベンガルヤマネコ/ほか
ベイキャット系統
・マーブルドキャット/ベイキャット/ほか
カラカル系統
・サーバル/カルカラ/ほか
オセロット系統
・ジョフロイキャット/タイガーキャット、サザンタイガーキャット/ほか
オオヤマネコ系統
・ユーラシアオオヤマネコ/スペインオオヤマネコ/ほか
ピューマ系統
・ジャガランディ/ピューマ/ほか
ヒョウ系統
・ユキヒョウ/スンダウンピョウ、ウンピョウ/ほか

ネコ科の種一覧
野生ネコの保全
参考文献
度量衡換算ヒョウ、謝辞
画像提供
索引

著者について

ルーク・ハンター Luke Hunter

生物学者。野生ネコ保全の第一人者の一人。1992年より肉食動物の生態と保全に関する調査研究に携わり、現職はニューヨークのネコ科動物保護団体「パンセラ」最高保全責任者。”A Field Guide to the Carnivores of the World”(未邦訳)などの著書をはじめとして、130本以上の科学論文やネコ科を含む肉食動物に関する人気記事を執筆。 (著者プロフィールは本著からの抜粋です。)

『野生ネコの教科書』

  • 著:ルーク・ハンター Luke Hunter
  • 画:プリシラ・バレット Priscilla Barrett
  • 訳:山上佳子(やまがみ よしこ)
  • 監修者:今泉忠明(いまいずみ ただあき)
  • 出版社:株式会社エクスナレッジ
  • 発行:2018年
  • NDC:489.53(哺乳類・ネコ科)
  • ISBN:9784767825137
  • 237ページ
  • カラー
  • 原書:”Wild Cats of the World”、c2015
  • 登場ニャン物:野生のネコ科全部
  • 登場動物:-
ショッピングカート

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA