鈴木雅子『幸福のシッポ ~浮気猫~』

鈴木雅子『幸福のシッポ~浮気猫~』

 

猫マンガ短編集。

どの話も主人公はあくまで人間なのですが、猫がとても良い感じに絡んできます。
ついていなかったOLが、猫と知り合って運が開ける話。
子供がどうしてもできなかった主婦に、ある日、野良猫が自分の子猫を押しつけて去り、子猫のお陰で夫婦ますます仲良くなって子宝にも授かる話。
などなど。

猫はリアルに描かれていて、変なデフォルメやアニメ化はありません。
ただ猫らしくそこにいるだけなのに、その猫のお陰で周囲の人間が良い方へとかわっていくのです。

作者の猫に対する視点も確かで信頼できます。
猫のことをしっかり考えて描いてくれているのが分かります。

ある話は、いわゆる猫おばさんの話です。
その話の中で、猫おばさんをかばって中学生の女の子が叫ぶシーンがあります。

猫たちのもらい手も探していたし、子猫が生まれないように不妊手術だってしていたんだから!
猫を増やしていたのは飼い猫を不妊させないで生まれた子猫を捨てる人たちだよ!
不幸な猫をこれ以上増やさないようにって病気の猫だって家で面倒みてたし。
なんの見返りもないのに毎日猫たちの世話をしてただけなのに。
おばさんたちは何も知ろうとしないでただ陰口や文句だけ言ってひどいよ!!
page122

私はこのシーンを見て、気分がスカッとしました。
私自身、この話の中の猫おばさんのように「あやまってしまったほうがイザコザにならないから・・・」と、自分が我慢して他人とのトラブルを避ける傾向があります。
でも、心の中では、女の子と同じ言葉を叫んでいる。
その心のもやもやを私にかわって女の子が大声で叫んでくれた。マンガの中の話に過ぎないのに、そんな絵を見るだけですっきりストレス解消されるということは、私も相当ため込んでいたなと我ながら苦笑しちゃいます(汗)
まだ中学生の若い子という設定だからますます気分が良いのです。
日本の将来を背負う若い子から意識を変えて欲しいから。

短編集ですし、わりとあっさりとしたストーリー展開で、胸躍るようなハラハラドキドキはありません。声を上げて笑うような箇所もありません。
ですが、猫のことを理解し猫と人の幸せな共存を本気で考えている人が描いたマンガだと思います。そういう意味で、かなりお勧めです。

(2006.10.22)

鈴木雅子『幸福のシッポ~浮気猫~』

鈴木雅子『幸福のシッポ~浮気猫~』

鈴木雅子『幸福のシッポ~浮気猫~』

鈴木雅子『幸福のシッポ~浮気猫~』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『幸福のシッポ ~浮気猫~』
副題、シリーズ名など

  • 著:鈴木雅子(すずき まさこ)
  • 出版社:あおば出版
  • 発行:2006年
  • NDC:726(マンガ、絵本)
  • ISBN:487317855X 9784873178554
  • 211ページ
  • モノクロ
  • 登場ニャン物:ケイン、クッキー、ミィ、トラ
  • 登場動物:-

 


ショッピングカート

 

鈴木雅子『幸福のシッポ~浮気猫~』

7.7

猫度

8.0/10

面白さ

7.0/10

猫好きさんへお勧め度

8.0/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA