的場章『子猫のきもち』

的場章『子猫のきもち』

 

大好きだから知りたい。

愛くるしい子猫達の写真と、その端っこに数行の、猫の習性の説明。

たとえば、3頭の子猫達がよりそって、そのうち2頭が顔をこすりつけている写真の説明は

親愛・1 頭をこすりつける
挨拶や愛情表現のしぐさですが、飼い主や他の猫に自分のにおいをこすりつけて、縄張りのひとつにしてしまおうってわけ。

また、お母さん猫と一緒で嬉しそうな仔猫の写真には

うれしい・2 のどを鳴らす
おっぱいを飲むときなどにのどを鳴らすのは、おかあさんに自分の存在と体調を知らせるため。おとなになっても鳴らしているのは、子猫時代の名残り。飼い主に「いい気持ち」「うれしい」という幸せな気持ちを伝えています。

つまり、ただの猫写真集ではなくて、少しは猫のことも知っておきましょうという程度の小冊子です。
だから猫の飼育書代わりに使うには無理がありますけれど、猫好きな小学生にプレゼントするには最適かもしれません。
もちろん、大人が見えいても可愛い本です。

(2010.11.23.)

的場章『子猫のきもち』

的場章『子猫のきもち』裏表紙

的場章『子猫のきもち』

的場章『子猫のきもち』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『子猫のきもち』
大好きだから知りたい

  • 写真:的場章(まとば あきら)
  • 出版社:どうぶつ出版
  • 発行:2000年
  • NDC:748 写真集
  • ISBN:4924603570 9784924603578
  • オールカラー

 

 

著者について

的場章(まとば あきら)

東京写真専門学院卒業。“自然に秘められた生命を映像化”をテーマに動物の写真を撮り続けている。仁科展、フォトジェニック賞など入選作品多数。猫の写真集に『キュートキティ 子猫物語』などがある。ファンシーグッズの分野でも活躍。

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

的場章『子猫のきもち』

8.1

猫度

10.0/10

お役立ち度

5.0/10

かわいらしさ

9.0/10

猫好きさんへお勧め度

8.5/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA