ヒロコ・ムトー『野良猫ムーチョ』

ヒロコ・ムトー『野良猫ムーチョ』

 

副題『心に吹く風』。

私が保護した子猫たちの里親募集をしたときに連絡を下さったのがちびたさんでした。
とても心惹かれる里親さん候補でしたが、少し住居が遠すぎるので、結局子猫は他の方に決まりました。

その件だけでもちびたさんには随分ご迷惑をお掛けしてしまったのに、なんとこの本を送って下さったのです。改めてちびたさんにお礼を申し上げます。

まず、絵がすてきなのです。
野良猫はちゃんと野良猫らしく、飄々とした外猫のイメージと、たくましさと、かわいさとを、うまく絵の中に表現しています。
また、子猫は、実際に子猫を知らない人たちが良く描くような、変にまるまっちくてコロコロした子猫ではありません。
あ、これぞ日本猫の子猫というような、アンバランスで細くてきゃしゃな感じが良く出ている子猫たちです。

ヒロコ・ムトー『野良猫ムーチョ』

ヒロコ・ムトー『野良猫ムーチョ』

内容は、まず猫の話しが2つ。
最初の“The Goodbye Cat”は胸にじんとくるものがありました。
主人公は、目の見えない猫。
野良猫出身。

子猫の時にひとりぼっちになってしまった。
目が見えなくて、野良の子猫、ひとりでは生きていけるはずがない。
けれど、

泣いているんじゃない
うれしいんだ
そうさ ぼく 飼い猫になったんだ
page 17

ああ、よかったねえ!
よかった、よかった。

その後もほんわりした話がつづく。
涙腺注意。

“Stray Cats”の方は、野良さんたちのたくましさが心強い話です。

本の後半はエッセイ集。ヒロコ・ムトーさんの生き方が語られています。
大人の為の絵本・エッセイ集です。

ヒロコ・ムトーさんのエッセイ集「猫の遺言状」とあわせて読まれることをお勧めします。

(2002.5.11)

ヒロコ・ムトー『野良猫ムーチョ』

ヒロコ・ムトー『野良猫ムーチョ』

ヒロコ・ムトー『野良猫ムーチョ』

ヒロコ・ムトー『野良猫ムーチョ』

ヒロコ・ムトー『野良猫ムーチョ』

ヒロコ・ムトー『野良猫ムーチョ』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『野良猫ムーチョ』
心に吹く風

  • 著:ヒロコ・ムトー
  • 英語翻訳・弟子丸典子
  • 出版社:テレビ朝日事業局出版部
  • 発行:
  • NDC:480(動物学) 489.53(哺乳類・ネコ科) 645.6(家畜各論・犬、猫) 726(マンガ、絵本) 913.6(日本文学)小説 914.6(日本文学)随筆、エッセイ
  • ISBN:4881312499
  • 135ページ
  • カラー
  • 登場ニャン物:ムーチョ、ミンミン、ゴールド
  • 登場動物:-

 

目次(抜粋)

  • 絵詞集
    • THE GOODBYE CAT やさしさと会いを込めて
    • STRAY CATS さすらいの猫たち
  • エッセイ
    • 「野良猫ムーチョ」のできるまで
    • ゴールドとの出会い
    • その他
  • THE GOODBYE CAT/STRAY CATS English Version
  • あとがき

 

著者について

ヒロコ・ムトー

エッセイスト、ミュージカル作家。TBSテレビ制作部にタイム・キーパーとして1年間勤務の後いずみたく氏主宰のオール・sタッフプロダクションに作詞家としてしょぞくし、古賀賞入賞曲など多数の作詞を手がける。

(著者プロフィールは本著からの抜粋です。)


ショッピングカート

 

管理人宅の猫

うちのトロも子猫が好きな茶トラ雄

ヒロコ・ムトー『野良猫ムーチョ』

9.3

猫度

9.9/10

面白さ

8.5/10

画像

9.5/10

ウルウル度

9.0/10

猫好きさんへお勧め度

9.8/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA