kaisei『ある犬のおはなし』

kaisei『ある犬のおはなし』

 

殺処分ゼロを願って。『この子たちは「モノ」ではありません』

一匹の犬。
ラブラドルレトリーバーでしょうか?

子犬の時に、ある人の家族となりました。
「かわいいね」といってもらえました。

何も知らないぼくに
あなたはうれしいことや
楽しいことを
いっぱいおしえてくれました

犬は、飼い主のことが、それはもう大好きでした。
飼い主が、忙しくなったのか、なぜかあまり構ってくれなくなっても。

そして・・・

犬はある日、ある場所に連れて行かれます。

一番最後の絵に、私の息が止まりました。
心臓がバコンと大きな音をたて、そして、心臓まで止まったかような気持ちになりました。

こういうこと・・・
ぜったい絶対、許されてはならないこと!
でも、現実に、日本でひんぱんに起きていること。

この絵本は最初、SNSのインターネット上で発表されました。
いつでも誰でも、無料で見ることができます。

*公式サイトhttp://aruinu.link/から、「電子書籍」に進んでください。

*または、「ある犬のおはなし」で検索してください。

また、公式サイトでは、小さな冊子用のデータをダウンロードすることもできます。
殺処分を失くすためであれば、印刷・拡散は自由。
幼いお子様や、高齢者の方達等、ネットを見る習慣のない人々に、どうか渡してください。
(販売目的の転載・印刷は不可!)。

kaisei『ある犬のおはなし』

kaisei『ある犬のおはなし』

私も最初はネットで無料で見ました。
それから、紙の本でも購入しました。
無料でいくらでも読めると分かっていても、紙の本で手元に置きたい絵本でした。

いま、日本では、
年間5万匹以上もの犬や猫の命が
人の手によって失われています。*

ドイツでは、行政で殺処分という制度を認めていません。
イギリスには、アニマルシェルターがあります。
エクアドルでは、自然生態系にも生存権があります。

いあ、この国で、
起きていることを知ってください。

*平成28年度統計資料(環境庁HPより)
はじめに

kaisei『ある犬のおはなし』

kaisei『ある犬のおはなし』

 

※著作権法に配慮し、本の中見の画像はあえてボカシをいれております。ご了承ください。

 

『ある犬のおはなし』
殺処分ゼロを願って A Story of a Dog

  • 著:kaisei
  • 出版社:トゥーバージンズ
  • 発行:2015年
  • NDC:726(マンガ、絵本)絵本
  • ISBN:9784908406003
  • モノクロ
  • 登場ニャン物:-
  • 登場動物:犬

 


ショッピングカート

 

kaisei『ある犬のおはなし』

9.2

犬度

10.0/10

面白さ

7.5/10

うるうる度

9.8/10

猫好きさんへお勧め度

9.5/10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA