猫と本アイコン

矢川澄子訳 『さすらいのジェニー』ギャリコ

矢川澄子訳 『トマシーナ』ギャリコ

八木澤直美訳 『犬と猫の品種好発性疾患』Gough; Thomas; 徳力幹彦監訳

矢沢サイエンスオフィス編 『もっともくわしいネコの病気百科』

矢沢聖子訳 『猫が小さくなった理由』ハベル

野紫木洋 『オコジョの不思議』

安田和彦 『頼りになる犬+猫の先生351人』樋口雅仁

安田満 『玄耳と猫と漱石と』

八岩まどか 『猫神様の散歩道』

柳広司 『シートン(探偵)動物記』

柳広司 『漱石先生の事件簿 猫の巻』

柳田国男 『日本の昔話』

柳瀬尚紀訳 『幻獣辞典』ボルヘス&ゲレロ

藪崎利美訳 『運命の猫』デュペレ

藪中久美子:訳『猫のための占星術 CAT ZODIAC』 コンシダイン  チュウ:イラスト

山内昶 『ヒトはなぜペットを食べないか』

山岡康子画 『猫はなんでも知っている』ニキ・アンダーソン 小手鞠るい訳

山川とおる 『エリザベス 現代版「吾輩は猫である」』

山形浩生訳 『内なるネコ』バロウズ

山岸凉子 『赤い髪の少年』

山口マオ 『とことん猫版画』池田あきこ・大野隆司・佐藤恵美 共著

山崎恵子訳 『キャッツ・マインド』フォーグル 増井光子監修

山崎哲写真 『ある日、猫は二本足で立ち上がる』加藤由子

山路徹と救出チーム編 『ゴン太、ごめんね、もう大丈夫だよ!』

山下寅彦写真 『ネコスタシー』加藤由子

山田ヒツジ『デキる猫は今日も憂鬱』

やまだ紫『性悪猫』

山西美都紀訳 『猫とキルトと死体がひとつ』スウィーニー

山根義久監修 『イヌ+ネコ家庭動物の医学大百科』

山村辰美 『動物百科 ツシマヤマネコの百科』今泉忠明監修

山村美紗 『猫を抱いた死体』

山本貞司 『農村獣医奮闘記』

猫と本アイコン